LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

大自然に抱かれた、ウガンダのプリミティブなホテルたち(2)~「マホガニー・スプリングス(Mahogany Springs)」編~

      2017/02/16

ウガンダのホテルシリーズ。

今回は、ゴリラトレッキングで有名なブウィンディ国立公園にある、マホガニー・スプリングスホテル(Mahogany Springs)のご紹介です♪ このように大自然の中にロッジが7棟、レストラン&フロント棟が1棟あります。ランクとしては高級な部類のホテルです。

ウガンダ マホガニースプリングスホテル

 

■大自然の中の、程よく洗練されたお部屋♡

今回は、プレジデンシャルスイートというお部屋に泊まることができました。2ベッドルームの広いお部屋です。

ウガンダ マホガニースプリングスホテル プレジデンシャルスイート

 

真ん中に広いリビングルームがあり、その両側それぞれに、ベッドルームとバスルームがあります。家具やフローリングの感じが、なかなかスタイリッシュでした♪

ウガンダ マホガニースプリングスホテル プレジデンシャルスイート 部屋

 

眺めは野山。

ウガンダ マホガニースプリングスホテル 景色

 

ベッドルームがこちらです。この辺りは標高1,500m程あり、夜は寒いのですが、夕食から戻るとベッドの中に湯たんぽが入っていました!

ウガンダ マホガニースプリングスホテル ベッドルーム

 

バスルーム。バスタブは無く、シャワーのみです。そして、お湯が1人分しか出ず、次出るまで時間がかかります。東アフリカの自然系のホテルでは、だいたいそんな感じです。

ウガンダ マホガニースプリングス バスルーム

 

プレジデンシャルスイートではない普通のお部屋も見せていただきました。リビングルームが無くて、バスルームが少し狭くなっていました。でも十分ゆったりしていると思います♪

ウガンダ マホガニースプリングス 部屋

 

■ここはホントにウガンダの奥地?な、お食事♡

続いて、レストランです。(最初の写真の左側に写っている建物です。)天井が高く開放感があり、一面ガラス窓になっていて、美しい景色を見ながらお食事できます♪

yガンダ マホガニースプリングス レストラン

 

外はこのような感じ。淀みまくった心が洗われるようです。

ウガンダ マホガニースプリングス レストラン 景色

 

このレストランでのお食事がこちらです。前菜、メイン、デザートのコースで、それぞれ2種類から選べます。サモサ、ねぎのスープ、ラム、ビーフストロガノフ、レーズンケーキ、バナナケーキなど、盛り付けもきれいで、おいしかったです!

ウガンダ マホガニースプリングス 食事

 

朝食はこちら。目玉焼きやポテトやパンケーキ、スイカ、パパイヤ、パイナップルなどがありました。そしてなんといっても、この景色がごちそうです!

ウガンダ マホガニースプリングス 朝食

 

■ホテルで買えるお土産

最後に、こちらはホテルで売られていたお土産です。

ゴリラトレッキングに行くために泊まるホテルなので、ゴリラ関係です。ゴリラの足跡や木彫りのキーホルダー、置物、そしてカゴやサンダルなど。

私は置物(15USドル)を買ってしまいましたが、微妙にジャマになり、実家に送り付けてしまいました。キーホルダー(5USドル)の方が小さいし、かわいくて、おすすめです。

ウガンダ マホガニースプリングス お土産

 

■だからアフリカのホテルが好き!

広くて眺めがよいホテルで、凝ったお料理も頂けて、湯たんぽも入れてくれて……、こんなに優雅に過ごしながらゴリラに会いに行けるとは、本当に幸せでした!

このような大自然の中で受けるおもてなしは、「こんなところで!?」という驚きがあり、通常以上に優雅な気持ちになれます。これもアフリカのホテルの醍醐味だと思います♪♪

では次は、ゾウがわんさかいる、クイーンエリザベス国立公園のホテルをご紹介します!

 

ウガンダのホテルの記事
大自然に抱かれた、ウガンダのプリミティブなホテルたち(1)~「ルワコボ・ロック(Rwakobo Rock)」編~
大自然に抱かれた、ウガンダのプリミティブなホテルたち(3)~「ムウェヤ・サファリロッジ(Mweya Safari Lodge)」編~

マホガニー・スプリングス(Mahogany Springs)
http://www.mahoganysprings.com/

※上記記事は2013年5月訪問時の情報を元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - ウガンダ