LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

韓国の「ロッテオンライン免税店」がお得すぎて泣いちゃいそう!!

   

ロッテオンライン免税店 PCサイト

韓国への弾丸旅行♪

何とか時間をうまく使って効率よく回りたい!と思いながら、計画を立てている時に知ったロッテオンライン免税店

ロッテ免税店のオンライン店です。今回、使ってみたら、現地でお店に行かなくていいので時間を節約できましたし、噂通り本当にお得で、最高でした!

便利なのは分かると思うのですが、一体何がお得なのかを本日はご紹介していきたいと思います!

 

■キャンペーン多すぎ!ポイントくれすぎ!

ロッテ免税店 ロッテオンライン免税店 キャンペーン

まず、同額のウォンとして使えるポイントをもらえるキャンペーンが多すぎなんです。

最初に新規会員登録すると5,000ウォン(約500円)、アプリをダウンロードすると3,000ウォン(約300円)もらえます。

それ以外に、いつもいろいろキャンペーンをやっています。例えば、この記事執筆時の場合、下の画像の赤線で囲ったキャンペーンに参加したところ……
※特典一覧ページはPCはコチラスマホはコチラ

韓国 ロッテオンライン免税店 キャンペーン

 

一気に合計21,800ウォン(約2,180円)ゲットしました。ありがとう。

ロッテ免税店 オンライン店 ポイント 韓国

さらに、今回参加していないキャンペーンや、毎日もらえるキャンペーンでコツコツ貯めると、もっとポイントがもらえます。キャンペーンの内容はその時々で変わります。

 

なお、利用できるポイントには上限があり、支払額合計の30%までです。ただし、モバイルだけで使える「モバイルポイント」には利用制限がなく、あればさらに割引になります。それぞれのポイントには有効期限があります。

つまり、ロッテオンライン免税店では、ポイントさえあれば、免税価格の3割引、またはそれ以上の割引で買えるということなんです♪

 

■「50ドル以上のお買い物で使えるクーポン」がもらえる

他にもまだまだお得なコトはあります。

新規会員登録時に、ポイントの他に、50ドル以上のお買い物で使えるクーポンももらいました。

ロッテ免税店 新規登録クーポン 韓国

 

■2%をその場で割引してくれる

たぶん、全ての商品購入時に2%のポイントが付くのですが、それを貯めずに、すぐ使うことができます。つまり、その分も割引になります。

ポイント数は、各商品ページの値段の下に書いてあります。([2%]としか書いてない場合もあります。)

韓国 ロッテオンライン 免税店

 

■おまけがもらえることがある

各ブランドが「ご愛顧キャンペーン」をすることがあり、条件を満たすと感謝品、おまけがもらえます♪
※キャンペーン一覧ページはPCはコチラ(下の方)、スマホはコチラ(ご購入謝恩キャンペーンのタブ)。

韓国 ロッテオンライン免税店 ご愛顧キャンペーン

 

■セールがある

季節のセール日替わりセールがあります♪
※セール一覧ページはコチラ(下の方)、スマホはコチラ(セールのタブ)。

韓国 ロッテオンライン免税店 セール

 

■「ロッテオンライン免税店」の使い方

最後に、ロッテオンライン免税店の使い方・流れですが、

「会員登録→お買い物→引換券画面印刷または保存→空港の受け取りカウンター(出国後)でそれを見せて受け取る」

です。複数回に分けてお買い物してもOKです。

お買い物できるのは、韓国出国の30日前から。注文締め切りは出国の2日前~当日で、空港ごとに違います。

「毎月もらえるポイント」や「毎日もらえるポイント」の一部はその月のみ有効なので、出発前の月と出発月と両方でもらって、それぞれの月でお買い物すると、よりお得にお買い物できると思います。

詳しいお買い物方法はショッピングガイド(PCはコチラスマホはコチラ)に載っています。

韓国 免税品 ロッテオンライン免税店

 

そんなわけで、私もこの前、韓国の大邱(テグ)に行った時に、約2,000円引きでこのハヌルホスの商品たちをゲットしました~♪ おまけも♡うふっ

そうそう、商品ページでレビューを見られるのも、参考になり、良かったです♪ 私の感想は、また改めて記事にしようと思っています♡

ロッテオンライン免税店 ハヌルホス

 

とにかく、便利でお得すぎのロッテオンライン免税店

知らなかった方は、ぜひぜひ、使ってみてください♪ ただ、ポイントを貯めるのに、あんまり真剣になりすぎても、そのエネルギーがもったいない気がしますので、ゆるく楽しむ程度がいいかなと思います。

なお、キャンペーンやクーポンの内容やルールなどは、変わる可能性がありますので、最新の情報をご確認ください♪

 

※上記記事は2016年12月訪問時と2017年1月の記事執筆時の情報・レートを元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - 大邱(テグ), 韓国 ,