LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

韓国、大邱の「テヨンセンマクチャン」で大邱名物「マクチャン」(ホルモン焼き)を堪能♪

      2017/07/17

韓国 大邱 テグ テヨンセンマクチャン ホルモン焼き

韓国、大邱(テグ)の味ベスト10、「10味」の1つ、マクチャン(マッチャン)

マクチャンとはホルモンの、牛なら第4の胃(ギアラ)豚なら大腸の最後の部分

10味を紹介するサイトやパンフレットを見ると、ただ「マクチャン」と書いてあるものと「牛マクチャン」と書いてあるものとがあるのですが、牛豚両方のマクチャンが10味とみなされることが多いようです。

 

■町の中心にやや近い「テヨンセンマクチャン」

大邱にはそのマクチャンを食べられる、ホルモン焼き屋さんが集まる通りがいくつかありますが、ちょっと中心地から離れています。

今回は、そういうホルモン通りではなくて、中心地に近めのお店「テヨンセンマクチャン」にやってきました♪  「センマクチャン」は(冷凍ではなく)「生マクチャン」の意味。

場所は、地下鉄の最寄駅(東大邱駅や新川駅)から、徒歩だと20分くらいかかるので、タクシーの方がいいと思います。

韓国 大邱 テグ テヨンセンマクチャン ホルモン焼き

 

■「テヨンセンマクチャン」のメニュー

左上が「生豚マクチャン」(オランダ産)1人前150g、7,000ウォン(約700円)。その下が生サムギョプサル、その下が生モクサル(肩ロース)。ビールは4,000ウォン(約400円)、マッコリは3,500ウォン(約350円)。

韓国 大邱 テグ テヨンセンマクチャン ホルモン焼き メニュー

メニューの一番上に、最初は3人前注文しなくてはいけないと書かれています。

これはネット情報で見て知っていたのですが、ここは外国人の特権。しれっと「2人分クダサイ」と言ってみたのですが、やはりダメでした(笑)

 

■立派なマクチャンを味噌ダレで頂く♪

というわけで、生豚マクチャン(センデジマクチャン)を3人前注文しました♪ お店の方が全て焼いて切ってくれます♪

韓国 大邱 テグ テヨンセンマクチャン ホルモン焼き マクチャン

 

ちょっとしたおかずも付いてきます。

左下の虫はポンテギといって、カイコのサナギを煮たもので、韓国ではポピュラーな物。普段なら食べないのですが、この時は気分が乗って、初めて食べてみたら、くしゃっとして、クサ香ばしくてまさに虫の味でした……。いやでした……。

韓国 大邱 テグ テヨンセンマクチャン ホルモン焼き マクチャン おかず

 

ケランチムという韓国の茶わん蒸し葉っぱも登場。

韓国 大邱 テグ テヨンセンマクチャン ホルモン焼き マクチャン ケランチム

 

これが3人前のマクチャン全貌です。分厚くて立派です♪

韓国 大邱 テグ テヨンセンマクチャン ホルモン焼き マクチャン

 

焼けました~。このサイズまでお店の方が切ってくれました。

韓国 大邱 テグ テヨンセンマクチャン ホルモン焼き マクチャン

 

これを味噌味のタレで頂くのが大邱流とのこと。

韓国 大邱 テグ テヨンセンマクチャン ホルモン焼き マクチャン 味噌だれ

 

■初めてのマクチャンの感想

ネギやニンニクや青唐辛子と一緒にレタスで包んで、頂きます!!

韓国 大邱 テグ テヨンセンマクチャン ホルモン焼き マクチャン

おー!なるほど!

マクチャンは臭みは全く無く、噛みごたえがあって、おいしいです。ただ、ちょっと細かく切りすぎていて、焼き過ぎている感もあって、もうちょっと柔らかさやジューシーさを楽しみたかったなぁという感じ。

また、脂の甘みとか何か甘みがあるのかな?と思ったのですが、それは無くて、こってり感も無く、意外にさっぱりしていました。

おいしいんですけど、すごく感動はしなかったです。さっぱり気味の大腸を味噌ダレで食べる下地が自分の中にできていなかったので、良さを感じきれなかったのかもしれません。また別のお店もトライして、マクチャンに慣れつつ、おいしいお店を見つけられたらいいなぁと思います♪

でも、とりあえず、次はフツーにサムギョプサルか牛カルビが食べたいです(笑)

 

テヨンセンマクチャン(태영생막창)<グーグルマップ>※実際は道挟んで反対側(左側)です。
16:00~2:00


※上記記事は2016年12月訪問時の情報・レートを元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - 大邱(テグ)