LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

12月中旬の韓国、大邱の気候・服装に関するアドバイス♡

   

韓国 冬 服装 旅行

昔、真冬(1・2月)のソウルに行った時、トラウマになりそうなくらい寒かったです!

そしてこの前、12月中旬に行ったのは、ソウルより南の大邱(テグ)

12月、そして大邱に行くのは初めてだったので、真冬のソウルと比べてどのくらい暖かいのか分からず、一応覚悟して出かけました。今回は、大邱の実際の寒さと、私の「激寒な場所用旅行ファッション」をご紹介します♪

 

■普通の寒さ。普通の冬服でOK♪

私が12月中旬に大邱に行った時の気温は、最高気温が10℃、最低気温が-4℃でした。

これは大分あったかく感じました。ダウンコートさえ着ていれば大丈夫という感じです。寒さMAXの時って、顔が痛くなると思うのですが、顔は痛くありませんでした。夜歩くのも、苦痛ではありませんでした。

具体的には、私が着たファッションはこんな感じです♡

韓国 冬 12月 大邱 服装 ファッション

今回は、結果的には、もう少しファッション性の高い服でも大丈夫な気温でしたが、極寒の地に行く時はこんな感じです♪

以下に、少し説明を加えさせていただきます。

 

■トップス

★ダウンコート
★ウールのセーター
★ユニクロのヒートテック極暖

ダウンコートはデュベティカのウールタイプ。こちらはあったかいのはもちろん、ナイロンよりきれいめに着られて、とても気に入っています♪

デュヴェティカ デュベティカ DUVETICA  ダウンコート ダウンジャケット ウール

 

■ボトムス

★裏ボアロングスカート

このロングスカートがポイントで、この中に暖かいモノを穿きこむことで、より強力に防寒できますし、温度調節もできます♪

冬 旅行 ファッション 服装 裏ボア ロングスカート

 

★裏ボアレギンス

スカートの中に穿くモノは、レギンス・タイツ・くつ下など。ズボンでも。外から見えないので、お手持ちの暖かい物、何でも何枚でも穿けます(笑)

私は今回は、せっかく持って行ったので、基本的に裏ボアレギンス+くつ下を穿きましたが、タイツのみでも大丈夫な気温でした。生足+くつ下でも、まぁ大丈夫でした。

冬 旅行 服装 ファッション 裏ボアレギンス

 

■靴&くつ下

★ムートンブーツ
★暖かいくつ下

靴はやはりブーツがおすすめです♪ くるぶしが隠れると、体感気温が大分違いますものね。くつ下は、暖かさを売りにしている厚いタイプを着用しました。

冬 旅行ファッション 服装 ムートンブーツ くつ下 ベアパウ

 

■防寒小物(今回は使わず。)

★マフラー・手袋・ネックウォーマー・帽子・耳あて

上記のうち、今回はマフラーと手袋は持って行ったのですが、ほとんど使いませんでした。もっと寒い地に行く時は、上記全てを持って行くこともあります。

 

以上、2016年の例ですが、12月中旬の大邱の気候と服装のご案内と、激寒ファッションのご紹介でした♪ 最高気温10℃というのは、結構過ごしやすかったです♪ 同じ時期に行かれる方は、ぜひ、楽しんできてください♪♪

 

※上記記事は2016年12月訪問時の情報を元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - 大邱(テグ)