LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

激ウマ!ラオス料理「ラープ」の作り方(ハーブとひき肉のサラダ)

   

ラープ

ラオスで出会って、大好きになった激ウマ料理「ラープ」

ハーブとひき肉をナンプラーやライムで和えたお料理で、タイ料理でもあります。これを日本でも食べるべく、簡単なレシピを編み出しましたので、ご紹介したいと思います♪

なお、お肉は何でもよく、現地では魚バージョンもありました。今回は豚肉バージョンです。本当は「米を炒って粉にした物」も入れるのですが、一気にめんどうになるので入れていません。

材料(たっぷり2人分)

・豚ひき肉・・・300g
・パクチー・・・40g~(S&Bのものだと2袋)
・ミント・・・7g~(S&Bのものだと1/2パック)
・フライドオニオン・・・大さじ4
・フライドガーリック(あれば)・・・大さじ1
・ご飯・・・2人分

<調味料>
・にんにく・・・2かけ
・ナンプラー・・・大さじ1.5
・ライム汁・・・大さじ2
・砂糖・・・大さじ1
・唐辛子(赤か緑)・・・1本

レシピ

1.調味料を混ぜておく
にんにくはみじん切り、唐辛子は輪切りにして、調味料の材料全てと合わせてよく混ぜる。

2.ひき肉を炒める
フライパンを火にかけて、豚ひき肉と水大さじ2を入れ、火を通す。(油は不要。)
※なるべくひき肉が細かくなりすぎないように。
火が通ったら火を止め、余分な油や水分をキッチンペーパーで吸い取る。

3.ひき肉と調味料とハーブを混ぜ合わせる
2のフライパンに、まず、1の調味料を混ぜ合わせる。
よく混ざったら、ざく切りにしたパクチーとミントも入れて、ざっくり混ぜる。

4.ご飯にのせ、トッピングする
ご飯をよそった器に3をのせて、フライドオニオン(1人分は大さじ2)とフライドガーリック(1人分は大さじ1/2)をトッピングして、混ぜながら召し上がれ♪
※食べながらハーブやライムやトッピングをさらに追加してもおいしいです。
※ご飯はタイ米のもち米にすると、本場式で、もっとおいしいです。

私的ポイント

ラオス ビエンチャン ラオキッチン LAO KITCHEN チキン ラープ 

下記が私的に譲れないポイントです。

・レモン汁ではなく、ライム汁を使う。
・フライドオニオンをたっぷり後のせする。

ラオスでも、お店によってラープの味は異なります。今回のレシピは、私が気に入ったビエンチャンの「ラオキッチン」というレストランのラープ(上の写真)を目指しました。

実際にはハーブの種類が少なかったりして、同じ味ではないのですが、酸味の柔らかさや、甘み、ザクザクとしたフライドオニオンの食感を取り入れてみました♪

お肉を減らしてハーブをもっと多くしたり、調味料を減らしたりすると、サラダ要素が強めになり、ご飯なしでも食べられます。

とってもおいしいので、ぜひ、試してみてください♪

※材料について補足

■パクチーとミント
よく売られているS&Bの物は、パクチー1袋が20gで、ミントは1パック13gです。
今回、パクチーを2袋、ミントを1/2パック使いました。

パクチーとミント ラープ

■フライドガーリック
私は台湾のスーパーでゲットしたこのような物を使いました。食感が硬めの物がおすすめです。

フライドガーリック

 

 - ラオス