LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

ミャンマー、ヤンゴンでSIMカードを購入!でも「Ooredoo」というキャリアは微妙でした……

      2017/09/05

ミャンマー ヤンゴン 空港 両替所

ミャンマーでのスマホ使用。

ヤンゴン空港に日中到着すれば、空港でSIMカードを購入できます。今回は深夜到着でお店が閉まっていた(↑上の写真)ので、翌日、町中で購入! ネット情報で見たヤンゴン中央駅内Ooredooというキャリアのお店に行ってみました♪

 

こちら↓がヤンゴン中央駅を北側から見たところです。左右対称になっている建物のうち、左側の棟の中の右側(矢印のあたり)にありました。(地図は記事の最後に載せています。)

ミャンマー ヤンゴン 中央駅

 

こちら↓のお店です。

ミャンマー ヤンゴン 中央駅 Ooredoo SIMカード ショップ スマホ

 

「1週間」というと1つしかプランが無くて、2,500チャット。これにSIMカード代1,500チャットが必要で、合計4,000チャット(約340円)でした。安っ! 現金で払いましたが、カードも使えるとのことでした。(ホントかは不明。)

ミャンマー ヤンゴン SIMカード Ooredoo ヤンゴン中央駅 値段 プラン

 

手続きとしては、書類に名前、パスポート番号、国籍、サインを記入します。そしてパスポート本体も提示します。

ミャンマー ヤンゴン Ooredoo SIMカード スマホ ヤンゴン中央駅

 

そしてスマホの言語設定を英語に変更してから渡すと、お店の方がSIMカードを入れ替えて、いろいろいじって設定して返してくれました。見たら、早速つながっていませんでしたが、再起動したらつながりました。

ミャンマー ヤンゴン スマホ SIMカード ヤンゴン中央駅 Ooredoo

そしてこれが、ヤンゴン旅行中、

まーーーー、つながらなかった!!!

私のスマホがいけないのか、2ページくらい見たらすぐつながらなくなって、何度も再起動再起動再起動……。待機中も圏外のことが多かったです。でも、再起動すればつながり、2ページくらい見られます。(再起動の他にSIMカードを入れ直すという手法もあった模様。)

こんな情報は見た事無かったので、キャリアはあまり気にしていなかったのですが、よく調べてみると、MPT、Telenor、Ooredooと3つある会社のうち、MPTが一番つながりやすく人気で、Ooredooが遅くて一番人気が無いそうです。

今後状況が変わる可能性もありますが、今回の体験からすると納得という感じです。というわけで、SIMカードはOoredoo以外の方がいいのではと思いますっ。

ちなみに、ヤンゴンのちょっと小ぎれいなレストランやカフェでは、大体フリーwifiが使えました♪

(参考)MPTとTelenorの店舗リスト。他に携帯ショップなどでも買えるようです。
MPT http://mpt.com.mm/en/home/support/store-location/
Telenor https://www.telenor.com.mm/page/store-location/99

 

ヤンゴン到着時に関する記事
ミャンマー、ヤンゴンの両替事情と空港タクシーの乗り方・値段

ヤンゴン中央駅(ヤンゴン・セントラル駅)<地図>

※上記記事は2017年3月訪問時の情報・レートを元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - ミャンマー