LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

シンガポールの人気屋台「マックスウェル・フードセンター」で食べ歩き♪感想は?

      2017/02/16

シンガポール マックスウェルフードセンター

シンガポールのグルメといえば、屋台のご飯は外せないとガイドブックで学びました。

中でも、チャイナタウン駅A出口から徒歩8分程のところにある「マックスウェル・フードセンター」という屋台が集まった施設には、チキンライスの有名なお店があったりして、旅行者にもとても人気の場所です。

さて、実際のところ、お味はどうなのでしょうか?いくつか有名どころを食べてきましたので、ご紹介します♪

 

■「真真粥品」の魚粥

真真粥品 魚粥 マックスウェルフードセンター

こちらは、朝5:30からオープンしているお粥屋さん「真真粥品」

魚粥の一番小さいサイズ、S$3(約246円)を注文しました。魚生というお刺身サラダも評判がいいのですが、この時は「無い」とのことでした。

小さいサイズでも多すぎる程の量です!混ぜる前は味が薄いのですが、よく混ぜてから食べると、XO醤的な味がするものや、ショウガ、ネギ油(または焦がしネギ)のような味がしてきて、複雑でしょっぱめの味わいになってきます。そして魚の身がごろごろと出てきました。

ベースはクリーミーでおいしいです!ただ、この魚が淡水魚なのか、クセというかちょっとした臭みがあって、それが気になり、全体としてすごくおいしいとは思えませんでした。鶏粥の方にすればよかったかもしれません。

 

■「天天海南鶏飯」と「東風發」のチキンライス

天天海南鶏飯 東風發 チキンライス マックスウェルフードセンター

「天天海南鶏飯」は、ここで一番の人気&有名なチキンライスのお店です。ご飯時は行列がすごいようですが、平日16:00頃行くと、列はありませんでした♪チキンライス(小)はS$3.5(約287円)。スープは言えばもらえます。

「東風發」チキンライス もS$3.5(約287円)。こちらはタレがたっぷりです。このタレがちょっぴり酸味があり、冷やし中華のタレを彷彿とさせる味でした。

両方とも、お肉はしっとり、ご飯も味が付いていておいしいです。でも、あくまで普通においしいという感想で、どちらかというと、ちょっとがっかり……。

 

■「老伴豆花」の豆花

老伴豆花 豆花 マックスウェルフードセンター

豆花と豆乳のお店、「老伴豆花」

オリジナル豆花S$1.5(約120円)を食べてみました。豆臭さは無いのにお豆の味は楽しめて、ほんのり甘く、おいしいです♪濃厚というよりみずみずしく、水分多めの絹ごし豆腐のようでした。シンガポールの豆花は台湾のより、みずみずしい物が多かったです。これはこれで暑い時にぴったりでした♪

 

■その他

他のお店で揚げバナナ揚げタピオカ仙草ゼリー入り豆花マンゴージュースなどを頂きました。揚げバナナと揚げタピオカは衣が苦くておいしくなかったです。豆花とマンゴージュースは普通においしかったです。

シンガポール マックスウェルフードセンター 屋台 豆花 バナナフライ

 

以上全て、お値段を考えれば十分すぎるおいしさでしたが、絶賛する口コミをたくさん読んでいたので、期待しすぎていたみたいです。

もちろん、味の感じ方は人それぞれですが、私個人的にはこちらは雰囲気を楽しみに行く♪というスタンスでいる方が、より楽しめると思います!たくさんのお店の中から好きな物を好きなだけ選んで、ローカルに混じって食べる体験を、ぜひ楽しんできてください♪

シンガポール マックスウェルフードセンター ホーカーズ

 

天天海南鶏飯の記事
シンガポールでチキンライス食べ比べ♪(1)「天天海南鶏飯」私評価:★

マックスウェル・フードセンター
だいたい10:00~22:00(店によって、もっと早く開いたり閉まったり。)
・真真粥品 5:30~14:30 火曜休み
・天天海南鶏飯 10:30~20:00 月曜休み
・東風發 不明
・老伴豆花 11:30~売り切れ次第終了 月曜休み


※上記記事は2016年5月・7月訪問時の情報・レートを元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - シンガポール