LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

シンガポールでチキンライス食べ比べ♪(4)「文東記(ブントンキー)」私評価:★★

      2017/02/16

シンガポール 文東記 ブントンキー チキンライス 外観

シンガポールの「チキンライス四天王」の一つだという「文東記(ブントンキー)」

私も味を確かめたく、行ってきました!場所はオーチャード駅から徒歩だと16分程かかるのですが、おなかを空かせたかったので歩きました。結果、カンカン照りの太陽や豪雨に見舞われ、必死の思いで到着。

 

ご飯時は行列になることもあるようですが、この時は日曜の夕方5時前で、まだ大丈夫でした♪

シンガポール ブントンキー 文東記 店内

 

さて、こちらの美味白切鶏のシングルポーションS$5(約400円)とライスS$0.8(約64円)、中国茶S$2(約160円)をお願いしました。(すべて税サ別)

シンガポール 文東記 ブントンキー チキンライス メニュー

 

そして出てきたのがこちら!ちょっと少な目で、いろんなお店を食べ歩きたい人にはちょうどよい量だと思います。

シンガポール 文東記 ブントンキー チキンライス 美味白切鶏 シングルポーション

 

ではお肉から……。ハッ!よく見ると、私の愛する彼……じゃなくて皮が一つも無いじゃないの。サプライズでご飯の山から出てくるということもなく、皆無でちょっとさみしかったです。

シンガポール 文東記 ブントンキー チキンライス 美味白切鶏 シングルポーション

食べてみると、しっとりしつつも、胸肉の繊維が舌に当たり、パサつきに似た舌触りの悪さを感じます。全部胸肉でした。お味は鶏肉もご飯もあっさりめ。普通においしかったです。

世間の評判はすごく良いので、もも肉が入るともっとおいしいのかもしれません。次回行く機会があれば、もも肉が入るよう注文時に確認して、リベンジしたいと思います!

ちなみにお会計は、ウェットティッシュS$0.3(約24円)が自動的に付いてきて、税金(7%)サービス料(10%)を入れると、合計S$9.5(約760円)でした。

 

チキンライス食べ比べの記事
シンガポールでチキンライス食べ比べ♪(1)「天天海南鶏飯」私評価:★
シンガポールでチキンライス食べ比べ♪(2)「威南記(ウィーナムキー)」私評価:★★★(絶品!)
シンガポールでチキンライス食べ比べ♪(3)「チャターボックス」私評価:★★

文東記(リバーバレー店)
月曜~日曜 11:15~16:00(L.O.15:45)16:30~翌3:00(L.O2:45)
カード:可


※上記記事は2016年7月訪問時の情報・レートを元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - シンガポール