LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

エアアジアの3席独占オプション「エンプティ・シート・オプション(ESo)」は、とってもお得でおすすめ♪(要防寒!)

      2016/08/30

エアアジア 羽田 カウンター

少しでも安く移動したいから使うのがLCC格安航空会社

オプションでどんどん料金が追加されると意味が無いので、席の指定なんてしない!スーツケースは預けない!または軽くする!ご飯なんて頼まない!と対抗するのですが、喜んで追加するべき!と思ったのが、エアアジアの「エンプティ・シート・オプション(ESo)」

これは、最終的に空席があれば、低価格の追加料金で「1人で3席独占」できるというもの。もしくは、1人で2席、2人で3席というプランもあります。私が予約した時、1人で3席独占の追加料金は、羽田→クアラルンプールで、3,063円でした。料金はその時々で変わるとのこと。

 

■エンプティ・シート・オプション(ESo)を申し込んだ結果

今回は往復とも深夜の便。せめて往路は休めたらいいなと思い、片道だけオプションに申し込んでみました♪

すると出発10時間前にメールが届き、見事当選することができました!チェックインカウンターでメールを見せると、搭乗券に追加の2席の番号を書いてもらえました。

エアアジア エンプティシートオプション ESo 搭乗券

 

そして乗り込んだのがこちらの座席!堂々と3席使えるなんて夢のようです!!

エアアジア 座席 エンプティシートオプション ESo

 

しかも今回は、クワイエットゾーンという、本来指定するなら追加料金(2,890円)が必要なゾーン内の席でした!クワイエットゾーンは、ノイズが最小限に抑えられた空間で、優しい間接照明を採用していて、10歳以上しか座れないゾーンです。

エアアジア クワイエットゾーン クワイエットシート

周りを見ると、皆さん1人で3席を利用していたので、エンプティ・シート・オプションの人は固まって配置されていたようです。普通席の人に空席を横取りされる心配もなく(笑)、良かったです♪

 

■機内で待ち受けていた試練

これでもう、横になって、朝まで寝るだけ!はぁー天国!!

……と思ったのですが、離陸してしばらくすると、機内がたちまち極寒の世界に!!

寒いと聞いていたので、ユニクロのウルトラライトダウンを持って行っていたのですが、それでは全く足りない!上は何とか我慢できても、下が素足にスカートだったので、寒くて寒くて!結局、横になるだけで、全く眠れませんでした……。ちょっとした地獄でした。

帰りは空港でヒートテックインナー(上)を買って、着て、ダウンをひざ掛けにしましたが、やはり寒かったです。でも、行きの方が周りの人口密度が低かった分、より寒かったです。ブランケットのレンタルは300円くらいみたいなので、借りればよかったです……。とにかく次回は、絶対強力なブランケット持参しますっ!

ただ、3席にずっと横たわれた体勢自体は、とてもとても楽でした♪これで3,000円なんてお得ですし、やみつきになりそうです!

 

■「エンプティ・シート・オプション(ESo)の申し込み方・その後の流れ

このオプションの申し込み方とその後の流れは以下のとおりです。

(1)送られてくる予約便情報メールから申し込む
エアアジアの予約を終えると翌日に、AirAsia Reservationsから「Your FLIGHT details – Booking Reference」というメールが届き、そのメール内から申し込めるようになっていました。(下の画像参照。)このメールはオプションを申し込んだ後も、週一で送られてきました。
もしくは、オプション実施会社Optiontownのページから自分の予約を呼び出して申し込むこともできます。

他に、「空席があれば、プレミアムフラットベッドシートに、最大75%オフで乗れるオプション」というのもあります。

エアアジア エンプティシートプション ESo

(2)カード決済をする
メール内のリンクをクリックした後は、カード決済の手続きをしていきます。当選しなかった場合は登録手数料(数百円)を除いて返金されます。……という話なのですが、なぜか今回、登録手数料は提示・徴収されませんでした。

(3)結果のお知らせメールが届く
当選したかどうかは、出発の3日前~4時間前にメールで通知が来ます。

(4)当選した場合、空港のカウンターでメールを見せる
搭乗券に独占できる席の番号を書いてもらえます。

以上です。
なお、このオプションはエアアジアではなく、Optiontownという会社によって実施されています。オプション代はこの会社に支払い、オプション申し込みの確認メールや、当選のお知らせも、この会社から送られてきます。

注意事項としては、追加料金を払って特定の席を指定して予約をしている人が、ESoにも申し込み、当選した場合、最初に席指定のために払った追加料金は返ってきません。

 

ちなみに私はエクスペディアでエアアジアを予約しましたが、ちゃんと上記の申し込み用のメールが来ました。

このお得感快適さ(防寒すれば)とともに、当選するかどうか分からないワクワク感もまた楽しかったです♪エアアジアを利用される方は、ぜひ、一度、ESoをトライしてみてください♪いえ、むしろ、このオプションを利用するためにエアアジアを選んでもいいのではないでしょうかっ!

参考:エンプティ・シート・オプション(ESo)について(エアアジアのページ)

 

エアアジアの記事
エアアジアのクアラルンプール国際線乗り継ぎの方法(KLIA2)

※上記記事は2016年7月利用時の情報を元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - シンガポール