LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

スリランカ版Uber「PickMe」詳しい使い方と注意事項♪トゥクトゥクも交渉不要&カード払い可で超便利!

      2018/05/10

スリランカ PickMe Pick Me Uber アプリ トゥクトゥク

スリランカで最も手軽な移動手段、トゥクトゥク(スリーウィラー)

でも、値段交渉が必要とか、メーター付きであっても油断ができないとかで、めんどくさいなぁと思っていたら、トゥクトゥクも呼べちゃう配車アプリがあるのだとか! しかも、支払いはカードで一瞬!

それが「PickMe」!

これが本当に便利でしたので、登録方法使い方、そして注意した方がいいことをご紹介します♪

 

■「PickMe」の登録方法

(以下はVersion4.4、iPhoneの画面です。)

アプリ検索で「PickMe Sri Lanka」を検索&入手。

開いて出た画面に、国番号(選択)と携帯電話番号の最初の0を取った番号を入力。

スリランカ PickMe 配車アプリ 登録方法 Pick Me

するとSMSで4ケタの数字が送られてくるので、それを入力し、「Next」

スリランカ PickMe 配車アプリ 登録方法 Pick Me

その後は画面に従い下記を入力していき、登録完了です。
名前とメールアドレス入力
・誕生日入力
・パスワード設定
・デフォルトの支払い方法選択(現金かカードか)
・カード情報入力(カードを選んだ場合)

 

■「PickMe」の使い方

ちょっと説明が長くなりますが、作業としては、
・乗車場所の指定
・降車場所の指定
・車種の選択
・確定
・下車してドライバーの評価入力
で終わりです。

①乗車場所を指定

アプリを立ち上げると自分の居場所に青い丸と人形マークが表示されます。

少しずれていることがあるので、人形マークが実際の乗車場所になるよう画面を動かしてから、「Confirm Pickup Location」をタップ。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

②降車場所を指定

次の画面で、降車場所を名前を入力して検索するか、地図から選択して指定します。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

降車場所は赤いピンで表示されます。こちらも、ずれていたら調整して、「Next」をタップ。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

③車種を選ぶ

次の画面に、車種とそれぞれ何分後に来るかが表示されます。トゥクトゥクは町では4分以内が多かったです。

車の絵をタップすると、その車を使った時の予想料金が表示されます。(高速を利用する場合は、別途、高速代300ルピーを現金で払う。)

乗りたい車種を選んで「Book Now」をタップ。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

ちなみに「Nano」は後ろに荷物置きがありません。巨大なスーツケースは助手席に載せてくれましたが、申し訳ない気がしたので、スーツケースがある場合は「Mini」の方がいいかもしれません。

「Book Now」に行く前に、もし、クーポンコードを持っていたら、「Promo Code」をタップして入力します。

 

クーポンコードは、時々、アプリに通知が来ます。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

なお、この時表示されるルート(線)が、このように↓ピンからずれていることがありますが、気にしないで大丈夫です。

線はあくまで自動で出される推奨ルート的なもので、実際はピンが基準であるとドライバーさんも分かっています。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

④トゥクトゥク(車)の到着を待つ

「Book Now」をタップすると、やって来るトゥクトゥク(車)が指定され、今いる場所ドライバーの名前や評価プレートナンバーが表示されます。多くのドライバーは、顔写真も載っていました。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

キャンセルしたい場合は、画面右上の「Cancel Trip」からキャンセルすることができます。5分後以降はキャンセル料がかかるとのこと。

「気が変わった」とか「ドライバーが遅い」など、キャンセル理由を選んで「SUBMIT」をタップします。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

さて、トゥクトゥクの動きが分かるので、それを眺めながら待ちます。眺めなくてもいいです。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

⑤トゥクトゥク(車)を見つけて乗る

トゥクトゥクが到着したら、アプリが震えて教えてくれて、ドライバー情報内のステータスが「Arrived」になります。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

向こうはこちらの名前しか手がかりが無いので、こちらがナンバープレートを見て、見つけます。通常、「PickMe」人形のシールをどこかに貼っています。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

⑥目的地を確認されることも

ドライバーにごあいさつをして乗車すると、目的地はアプリで設定しているのに、改めて行先を聞かれることが結構ありました。

そういう時は「ロケーション is OK.」とスマホを指して言うといいです。

乗車中は、アプリの地図上に現在地が表示されます。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

⑦下車して、ドライバーの評価を入力

目的地に到着したら、ドライバーが到着の手続きをしてくれます。

すると、こちらのスマホにも「Trip Ended」と表示されます。確か料金も表示されたと思います。そして下車します。(現金払いの場合は現金を払います。)

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

するとメールで明細が届くのと同時に、ドライバーの評価入力画面が表示されるので、入力して「Next」をタップして、終了です!

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

 

■配車予約やクレーム送信も可

また、メニュー画面から配車予約をしたり、クレームを送ったりすることもできます。

アプリ画面左上、三本線のメニューボタンをタップで下記画面が表示されます。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

「My Trips」
→利用履歴。該当旅程選択後、「Complaint」ボタンからクレームの送信ができます。
「Book Later」
→配車予約ができます。
「Notifications」
→クーポンなどのお知らせが届きます。
「Payment」
→デフォルトの支払い方法を変更できます。

 

■「PickMe」利用時の注意事項

超便利な「PickMe」ですが、何度も乗っていたらトラブルにも遭いました。対処法とともにご紹介します。

<ケース1>
・PickMeを使わず、言い値で乗せようとする
→乗らない!

一度、長距離移動をする際、乗車前に、PickMeの予想金額より高い金額を口頭で提示されたことがありました。

本来はPickMeがメーターの役割をするので、ドライバーが料金を決めることはありません

言い値で乗せようとする車には乗らないようにしましょう!(私はバタバタしていて乗ってしまいましたが……。)

<ケース2>
・ドライバーがEND TRIPせず、去った
→支払い方法を「現金」に変更!

ドライバーが不正な利用方法をしていたのか、使い方が分からなかったのか、目的地に着いても旅程終了手続き(END TRIP)をしない(できない)ことがありました。

END TRIPしないと、アプリ上で旅程が終わらず、移動距離が増える一方です。

高額の請求が来たら困るので、とりあえずは、画面左下の支払い方法を、カードから現金(Cash)に変更! これで引き落とされる心配はなくなります。

スリランカ PickMe 配車アプリ トゥクトゥク Pick Me 使い方

この時は、ホテルに到着したので、ホテルの人も巻き込んで免許証番号などを控えて降りました。その後、2時間後くらいにEND TRIPになっていました。

上記2つのトラブルは同じドライバーの話です。PickMeにクレームを送りました。

 

■スリランカ観光時、「PickMe」はマスト!

スリランカ トゥクトゥク スリーウィラー スリーウィーラー

旅のスタイルにもよりますが、町中を移動しまくる場合は特に、「PickMe」はマストです!

明朗会計、スピード決済なのはもちろん、目的地を苦労して伝える必要が無いのもすごく助かりました!

とにかく、やりとりに時間を取られることなく、効率よく動けるんです!

スリランカに行かれる際は、ぜひ、利用してみてください♪(エリアによっては使えない場所があるかもしれません。)

 

※上記記事は2018年3~4月利用時の情報・レートを元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - スリランカ ,