LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

11月上旬の台湾、台北の気候・服装に関するアドバイス♡

      2017/09/07

11月上旬 台湾 台北

11月上旬の台湾、台北。

旅の服装について、天気予報を見れば気温は分かりますが、私が行く時、イマイチイメージできない点があったので、2016年11月の実際の様子を記録しておきます♪

 

■基本は夏服、夜は1枚羽織り物があるとベター

まず、気温は、最低19℃~最高23℃くらいの低めの日と、最低22℃~最高27℃くらいの暑い日とがありました。

27℃は夏服っていうのは分かるのですが、23℃ってどんな感じでしたっけ……?

結果、最高23℃の日も日中は夏服で大丈夫でした。ただ、どの日も夜は、半袖でも大丈夫なのですが、長袖を羽織った方が過ごしやすいかな~?と思う涼しさでした。

服装が分かりやすい写真が、夜の写真しか無いのですが、11月上旬の夜の人々はこんな感じでした。半袖の人と長袖の人が混在しています。ただ、台湾の方はちょっと寒がりの方が多い気がします。

11月上旬の台湾、台北の気候・服装

11月上旬の台湾、台北の気候・服装

 

■季節感関係なく、夏服でOK

また、日中暑いとはいえ、秋に思いっきり夏服で大丈夫だろうか?ということも気になっていました。

日本では、いくら暑い日であっても、11月にノースリーブ×サンダルで駆け回ることは禁止されていますよね。いえ、いいんですけど、そんな暗黙のルールで満ち溢れています。

そのへん、台湾ではどうなんだろう?と思ったのですが、思いっきり夏服で大丈夫でした。日差しも強いので、どんな夏真っ盛り!の服でも違和感なしでした。

 

■11月上旬の台北で私が着た服と靴

参考までに、こちらが今回台湾に持って行った基本の洋服です♪

11月上旬 台湾 台北 気候・服装

基本はホワイトデニムスカートと半袖Tシャツ。右側の黒いのとボーダーのは、ワンピースです。日本と機内の防寒対策に、ユニクロのウルトラライトダウンも持参。

台湾に限らず、「暑い都市」に行く場合はこんな感じです。この他、もっと涼しい場合や、逆にUVカットが必要な場合は、長袖の羽織り物を持って行きます。

 

靴は、こちらの防水ぺたんこシューズビーチサンダルを使用しました。ヒール付きのエスパドリーユを持って行くこともありますが、今回は天気予報で雨マークが結構付いていたのでやめました。

ハワイアナス フリーダム ビーチサンダル

 

以上、2016年の例ですが、11月上旬の台湾、台北の気候・服装についてのご案内でした♪ 真夏の恐ろしい暑さと全然違い、とても過ごしやすい良い時期でした。同じ時期に行かれる方は、ぜひ、楽しんできてください♪♪

 

※上記記事は2016年11月訪問時の情報を元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - 台湾