LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

私的No.1豆花スイーツ!台北「東區粉圓」タロイモトッピングが最高におすすめ!おいしい裏技もご紹介♪

   

台湾 台北 東區粉圓 東区粉圓 豆花

台湾の豆腐スイーツ、豆花。

いろんな所で食べましたが、個人的には今のところ、こちら「東區粉圓」の豆花スイーツが一番おいしかったです! 超有名な超人気店です♪

場所は忠孝敦化駅3番出口から徒歩6分程の所にあります。

 

■種類豊富すぎ!選べる手作りトッピング♡

注文はまず、「豆花(ドウファ)!」と伝えると、温かいの冷たいのか日本語で聞かれるので、希望を伝えます。

そしてトッピングを選びます♡ 24種類くらいの中から3つ選べます♪ 豆花無しで4種類選んでもOK。トッピングは毎日手作りしているそう♪

台湾 台北 東區粉圓 東区粉圓 豆花 トッピング

サツマイモ、サツマイモ団子、タロイモ、タロイモ団子、タピオカ、白きくらげ、ハト麦、蓮の実、ピーナッツ、緑豆、小豆、金時豆、白玉団子、愛玉ゼリー、こんやくゼリー、仙草ゼリー、杏仁寒天、葛団子などがあります。

 

■「タロイモ」と「タピオカ」を入れるのがおすすめ!

私は冷たい豆花にして、タロイモ(芋頭)・タピオカ(粉圓)・タロイモ団子(芋頭圓)をトッピングしました♪

お値段は60元(約235円)。どのメニューでも、何を選んでも60元です。

台湾 台北 東區粉圓 東区粉圓 豆花

このトッピングが大正解で、「ナニコレー!!!!」と世界の中心で叫びたいくらいおいしかったです!

特にタロイモがねっとり甘くて、最高においしい! かなり柔らかく煮えていて、少しずつシロップと混ざり、味に変化をもたらします。イイ! タロイモは絶対入れることをおすすめします!

タピオカももちもちのおいしいタピオカで、豆花も滑らか美味。シロップの味もとってもおいしくて、夢のような一皿でした♡

 

■テイクアウトの冷たい豆花は、氷別添え

実はこの時、最高に時間が無くて、テイクアウトでお願いしたのですが、我慢できず、それをお店で食べたんです。(注文ブースの隣にイートインスペースがあります。)

テイクアウトの袋から豆花を取り出してみると、冷たいのを頼んだのにあったかい!? そして一緒に袋入りの氷↓が入っていました。

なるほど、テイクアウトの冷たい豆花は、食べる時に自分で氷を入れて冷やす仕組みでした。(写真に謎のシマシマが入っていてすみませんっ。)

台湾 台北 東區粉圓 東区粉圓 冰豆花 テイクアウト 氷

 

■氷入り豆花も最高!

元々の豆花が温かいのは、トッピングができたてだからだそうです。(タイミングや素材によっては、それほど温かくないかもしれません。)

最初は温かいまま食べて、途中から付属の氷を入れてみると、これまた最高においしいっ!!

氷が入ると、甘さが強い部分と弱い部分、温かい部分と冷たい部分ができて、新たな食感も加わって、複雑な味わいになるんです♪

台湾 台北 東區粉圓 東区粉圓 冰豆花

 

なお、普通にイートインで冷たいのを注文した場合は、最初から氷が入っています

そして食べている途中に、さらにシロップお湯を追加したくなったら、自分で自由に追加できる仕組みです♪

台湾 台北 東區粉圓 東区粉圓 冰豆花 シロップ 氷

 

■「東區粉圓」の豆花を、よりおいしく食べられる裏技!(たぶん)

このように、テイクアウト用の温かい状態の豆花を食べていて気づいたのですが、「東區粉圓」の豆花は、イートインの場合、氷入りの冷たい豆花を注文するより、あえて温かい豆花を注文して、後から少しずつ自分で氷を足しながら食べる方が、よりおいしいかもしれません!! 少なくとも2度楽しめるのでは!?

その場合、氷をある程度手元に置いておくと、氷の量を細かく調整しながら食べられていいと思います。それでマイ氷用に、ビニール袋紙皿か何かを持参すると完璧だと思います!

うんうん、このややマニアック?な食べ方、次回トライしてレポしようと思います! でもいつになるか分からないので、もし良かったらお先にチャレンジしてみてください♪(笑)

 

東區粉圓 <地図>
11:00~23:30

※上記記事は2017年10月訪問時の情報・レートを元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - 台湾