LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

発着時間がイイ♪タイガーエア(成田・羽田-台北)搭乗記(IT201&IT216)

   

タイガーエア 成田 台北 LCC

先日、初めてタイガーエアで、台湾に行きました! 今回はそのタイガーエアの様子をレポいたします!

 

■タイガーエアの成田便は第2ターミナル利用

タイガーエアは、成田は第2ターミナルからの出発です。

前回はバニラエアで第3ターミナルを利用したのですが、第3ターミナルじゃないというのはやっぱりいいなぁと思いました(笑)。高級感があって雰囲気がいいですし、スーツケースの宅配カウンターもありますしっ(←第3は無いんです)。

また今回チェックインしたGカウンターは壁際にあって、広々していて良かったです♪

タイガーエア 成田空港第2ターミナル チェックインカウンター

 

■タイガーエアの座席の作りは機材により異なる

機内はこんな感じです。

入った瞬間、「なんかいい♪」と思いました。ちょっと新しいような?

タイガーエア 成田発 台北行き 機内 IT201

 

座席は、行きの便(IT201)は、シートポケットが足元ではなく、上に付いているタイプでした。

タイガーエア 機内 シートポケット 座席 IT201

 

そのため、足元はかなり広く感じ、快適でした♪(身長163cm)

タイガーエア 機内 シート 座席 IT201

 

ところが、帰りの便(IT216)は違いました……。

こちらはポケットが下にあり、足が着きそう。物を入れたら足に着きました……。

タイガーエア 機内 シート 座席 IT216

 

どちらの機材になるかで、結構印象が変わりそうです。帰りの機材は背もたれの角度も、より直角に近い気がしました。

まぁ、台湾まででしたら、私はどんなイスでも、お風呂のイスとかでも大丈夫ですけどね!

タイガーエア 機内 シート 座席 IT216

 

■鶏肉飯もある!タイガーエアの機内食

機内食は有料で、排骨飯(豚スペアリブご飯)や、

タイガーエア 機内食

 

海鮮ビーフン炒め鶏肉飯(蒸し鶏のネギ油ソースがけご飯)などの台湾料理があります。

タイガーエア 機内食

 

事前予約が必要なメニューには、ネギ油がけ米麺などがありました。

タイガーエア 機内食

 

他に台湾らしい物は、台湾ビール

タイガーエア 機内食 台湾ビール

 

味付きピーナッツ

タイガーエア 機内食 おつまみ

 

凍頂烏龍茶などがあります♪

タイガーエア 機内食 烏龍茶 お茶 ソフトドリンク

支払い方法は台湾元かカード。(カードは200元から。)台湾元以外の通貨での支払いは乗務員に要相談で、おつりは台湾元になるとのこと。

機内食のメニューはコチラから見ることができます♪

 

■機内免税品販売もあり

免税品の販売もありました。

タイガーエア 機内販売 免税品

 

極度乾燥(しなさい)は定番ですね。

タイガーエア 機内販売 極度乾燥(しなさい)

 

■タイガーエアの東京-台北便は、時間がなかなかいい!

今回利用したタイガーエアの発着時間は、行きが成田11:25→桃園14:45、帰りが桃園23:50→羽田4:00でした。

帰りは羽田に4:00着ということで、モノレールの始発の5:18まで少し待ちましたが、往復とも公共交通機関が使える無理のない時間で、かつ、現地滞在が長めです。(行きは羽田5:00→桃園8:05という便もあるのですが、それだと羽田空港に行くのが大変なのでやめました。)

特に帰国日はかなり満喫できて良かったので、またこの便を使いたいなぁと思いました。あとはバニラエア成田9:00→桃園12:15桃園2:00→成田6:05も比較対象になるかもしれませんね。私にとってはタイガーエアの方が都合がいいですけど。

というわけで、座席もサービスも特に問題なく、発着時刻がいい時間帯のタイガーエア、気に入りました! おすすめです♪

 

※上記記事は2018年1月利用時の情報を元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - 台湾