LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

ウラジオストク「カムインホテル」女子ウケ抜群!かわいくて立地もいいブティックホテル♡隣は人気ハチミツ屋さん(KamInn Hotel)

      2019/10/30

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel

ウラジオストクでの宿泊ホテル

前半は「ベルサイユホテル」に宿泊して大満足♪(記事はコチラ

後半は少し移動した方が効率よく行動できるのでは?と思い、同じく中心地にあり、噴水通りにも近い「カムインホテル」に泊まってみました♪

このホテルはウラジオストクでは珍しく、「ニューヨークのステキ女子の家」のようなとってもおしゃれでかわいいホテルでした!

また、細やかな気配りも感じられて、スタッフの方も優しくて、いいホテルでした♪

今回は、そんな「カムインホテル」の様子をご紹介します♪

 

■ウラジオストク「カムインホテル」の入り口と共用スペース

「カムインホテル」の入り口は歩道に面しておらず、歩道から駐車場に入った所にあります。

歩道からはこの矢印↓と、青い看板のはちみつ屋さんが見えて、ホテル入り口ははちみつ屋さんの右手にあります。

このはちみつ屋さんは「プリモールスキー・ミョード」という人気のお店で、次の記事でご紹介しています♪

ウラジオストク カムインホテル KAM INN hotel

 

こちらがホテル入り口です。

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel

 

中に入ると正面にフロントがあり、右手に共用スペースがあります。

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel 共用エリア

 

共用スペースは朝食会場でもあります。

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel 共用スペース

 

お部屋へは、フロント左手の階段で行きます。

エレベーターが無いのですが、2階までしか無いので、まぁ大丈夫でしょう。

廊下もかわいかったです♡

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel

 

■ウラジオストク「カムインホテル」スタンダードルームの室内

ではお部屋へ!

カテゴリーは「スタンダードダブルルーム」という普通のお部屋です。

この下に「窓無し」というランクもあるみたいです。

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内

 

口コミを見て知っていましたが、とても狭いです!

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内

 

でも、クリーム色で統一されたインテリアがとってもおしゃれで、ライトもモダンかつエレガントで、うっとり♡

このライト欲しい♡

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内

 

設備としては冷蔵庫、そしてお水2本完備。

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内 冷蔵庫

 

冷蔵庫にはシーフード入れちゃいけないとのこと!

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内 冷蔵庫

 

湯沸かしポット粉コーヒー紅茶

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内 湯沸かしポット

 

入り口の方にハンガー超薄いスリッパがありました。

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内

 

窓からの景色はこんな感じでした♪

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内 景色 眺め

 

■ウラジオストク「カムインホテル」のバスルームとアメニティ

次にバスルーム

見事な狭さです。

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内 バスルーム

 

お手洗いシャワーブース

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内 バスルーム トイレ

 

その右にちっちゃい洗面スペース

アメニティシャンプー、シャワージェル、石鹸、歯ブラシセット、くし、コットン、綿棒、シャワーキャップがありました。

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内 バスルーム

 

あと、消臭スプレーが置いてあったのには、気配りを感じました♪

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内 消臭スプレー

 

■シーフードオーダーシステムあり!

また、お部屋のテーブルの上にシーフードのカタログが置いてあり、注文できるようになっていました!

これは便利!

真偽の程は分かりませんが、「高品質で市場より低価格」と書いてありました。(値段の記載は無し)

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel スタンダードダブルルーム 宿泊記 室内 シーフード注文 カタログ

私はウラジオストク空港のカニ屋さんが気になっていたので、こちらでは注文しませんでしたが、検討してもいいかもしれませんね♪

空港は結構高かったので……。

ちなみに空港のカニ屋さんの値段は、タラバガニ(King Crab)
・ほぐし身→1kg1,800ルーブル(約3,120円)
・脚肉→1kg4,500ルーブル(約7,790円)と3,500ルーブル(約6,060円)
でした。

脚肉の値段の違いは、量が多いパックの方が割安になっているのかもです。

なお、保冷バッグを買う場合420ルーブル(約730円)のようです。

 

■ウラジオストク「カムインホテル」の朝食

次に、「カムインホテル」朝食をご紹介♪

1階の共用スペースにて、8:00~11:00まで頂けます。

内容は、ブリヌイ(クレープ)、ゆで卵、ソーセージ、オートミール、チーズ、ハム、ヨーグルト、バター、ジャム

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel 宿泊記 朝食

 

食パン、コーンフレーク

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel 宿泊記 朝食

 

ジュース、コーヒー、紅茶でした。

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel 宿泊記 朝食

 

私はブリヌイを頂いてみましたが、作り置きのため、固くなっていて、あまりおいしくなかったです。

また、コーヒーマシーンが全然止まらなくて、アセりました。(写真↓はエスプレッソです……。)

自動では止まらず、もう一回ボタンを押すシステムでした。

ウラジオストク カムインホテル おすすめ ブティックホテル KamInn Hotel 宿泊記 朝食 ブリヌイ

 

■「カムインホテル」からウラジオストク空港までの行き方

帰国時にホテルの方に、ウラジオストク空港までのタクシーをお願いしたら、1,100ルーブル(約1,910円)で手配してもらえました♪

これは相場と同じか安い金額なので、大変助かりました。

車にはタクシーマークが付いていなかったので少し心配でしたが、立派な車で、言われた通りの金額でした♪

安くて、自分でつかまえるより簡単なので、おすすめです♪

空港までの所要時間は50分でした。

 

■ウラジオストク「カムインホテル」の予約と料金

最後に、今回の「カムインホテル」の予約は、エクスペディアでしました。

料金は、1泊13,000円でした。(税・サ込み、平日、朝食付き)

比べると「ベルサイユホテル」の方が広くて、周囲の雰囲気も良くて、おすすめなのですが、「カムインホテル」の方がだいぶ安い場合は、「カムインホテル」もいいと思います。

どちらが安いかは、日にちによって変わっていました。

また、「カムインホテル」も、もっと広い部屋もあります。

私は隣のはちみつ屋さんも行こうと思っていましたし、近くのスパも利用したので、このホテルのメリットは享受できた感じです♪

以上、ウラジオストクのホテル選びの参考になりましたらうれしいです♪

 

「カムインホテル」近隣の記事
ウラジオストク「プリモールスキー・ミョード」でお買い物♪人気ハチミツ屋さんのおすすめは絶品ラベンダーハニー!

ウラジオストクでサウナとマッサージ♪「Mali Spa」優しいタイ人にも癒され、疲れが取れる♪キレイなおすすめスパ♡ (マリスパ)

カムインホテル(KamInn Hotel)<地図>
公式サイト 宿泊予約

※上記記事は2019年9月訪問時の情報・レートを基に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - ロシア