LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

余りがちな海外土産(食材)の消費法~シンガポール「カヤジャム」編~食べ方・使い方・レシピ

      2016/10/14

シンガポール カヤジャム Wang

カヤジャムって、好き嫌いが分かれると思うんですよね。

原材料は、ココナッツミルク・卵・砂糖・香りづけのパンダンリーフというハーブで、クセは無いのですが、それだけに、「何だかはっきりしない味!」と感じたり、クセが無いのに、飽きたり。一方、やみつきになる方もいるみたいです。

東南アジア、特にシンガポールやマレーシアの代表的なお土産のこの商品。買いがち、もらいがち、な商品といえますが、今回は、なかなか消費しきれない方におすすめの消費法(食べ方・使い方・レシピ)をご紹介します!お好きな方も、バリエーションの一つとして、ぜひ、試してみてください♪ 3つめが1番おすすめです。

 

1.カヤジャム入り蒸しパン

カヤジャム 蒸しパン

<レシピ(作り方)>
お好きな蒸しパンのレシピで蒸す直前まで作り、最後にカヤジャムを載せて蒸します。大きい器で蒸す場合は、円を描くように載せていくと、切った時に満遍なくジャムが入ります。

ほわほわの温かい蒸しパンと、とろっとした温かいカヤジャムがベストマッチです!

 

2.カヤジャム入りかぼちゃサラダ(ペースト)

カヤジャム かぼちゃサラダ かぼちゃペースト デザート

<レシピ(作り方)>
レンジでチンして潰したかぼちゃに、お好みの量のカヤジャムを混ぜます。最後に塩をほんの少し入れて味を引き締めます。

箸休め的なサラダとして、またはスイーツとしても食べられます♪ 少し甘みを追加して、パンに塗ってもいいですね。かすかなココナッツ風味が南国の雰囲気を醸し出します。

 

3.カヤジャムdeレモンカード

カヤジャム レモンカード 使い方

<レシピ(作り方)>
カヤジャムにレモン汁をたっぷり入れて混ぜます。

こちらが最もおすすめの食べ方です!!

カヤジャムとレモンカードの材料は似ているので、レモンを足せば、まるでレモンカードのような味になります!できるだけフレッシュのレモンを使ってみてください♪さらさらになるまで、た~っぷりレモンを入れるとおいしいです。パンなどに塗ってお召し上がりください♪

 

この他の使い方としては、パンケーキやパウンドケーキの生地に混ぜ込んで焼くのも良さそうです。……以上です。頑張って考えましたが、以上です。

 

カヤトーストを作る時のポイント・作り方

カヤジャム カヤトースト

最後に、普通にパンに塗って食べる場合のポイント・作り方ですが、私的には以下の2点が重要だと思います。

(1)パンの熱かトースターでカヤジャムを温める
(2)必ず厚切りバターと合わせ、バターが硬いうちに食べる。

長年の研究により、冷たいカヤジャムって、イマイチおいしくないと気づいたんです。それゆえ、やはりトーストした温かいパンでサンドして、ジャムを温めることが重要と考えます。サンドしない場合は、パンに塗った後にトースターで少し加熱するといいかもしれません。

そしてバターの方は逆に、厚くて固いものを挟むと、バターの食感と味が強くなり、まったりしたカヤジャムを引き立ててくれます。

もちろん、食べ方はお好みでいいのですが、「何か本場と違う……」と思ってしまう方は、上記のポイントを意識してみてください♪料理(?)って、ちょっとしたことで味が変わってくるんですよねっ。

消費・使い方に困っていた方も、以上の中に何か参考になることがあって、楽しいカヤジャムライフを送っていただけたら、うれしく思います♪♪

 - シンガポール , ,