LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

台北のおすすめホテル「レオフーレジデンス」は、まるで高級マンション!~シティービュールーム編~

      2017/11/26

前回に引き続き、台北の中山駅近くのおすすめホテル、レオフーレジデンス(六福居・Leofoo Residences)をご紹介します!今回はシティービュールームです。

 

■パークビュールームより狭めのお部屋

まず、お部屋のドアを開けると、左側にキッチン、右にクローゼットがあります。パークビュールームよりクローゼットが少なくなっていますが、その他の設備は同じです。(食器やアメニティについてはパークビュールームの記事をご参考ください。)

台北 レオフーレジデンス シティービュールーム

 

リビングスペースベッドルーム。パークビュールームより少し狭くなっています。ベランダもちゃんとあります。

台北 レオフーレジデンス シティービュールーム ベッドルーム

 

バスルーム。モダンで豪華なイメージはそのままで、サイズはコンパクトになり、それぞれのブース間の距離が近くなっています。洗面ボウルは1つです。こちらには、洗濯機はありません。

台北 レオフーレジデンス シティービュールーム バスルーム

他のホテルに比べると、十分、広くてステキなのですが、パークビュールームと比べると、結構印象が違いました。お値段重視ならこちらのシティービュールーム、優雅なスイートルーム気分を味わいたい場合は、パークビュールームがおすすめです♪

こちらのシティービュールームは、エクスペディアで1部屋1泊17,000円(税・サ込み)くらいでした。(週末)

 

■朝食とスナックサービス

では次に、朝食スナックサービスの様子をご紹介します。会場は1階。ホテル入り口から、フロントとエレベーターホールを通り過ぎて、突き当たりにあります。

台北 レオフーレジデンス フロント

 

こちらのちょっとしたダイニングスペースに、時間帯によって朝食やおやつが並びます。

台北 レオフーレジデンス 朝食会場

 

こちらが朝食。パンやおかゆもあります。

台北 レオフーレジデンス 朝食

 

こちらはおやつ。夜はビールも置いてありました!コーヒー・紅茶はどの時間でも頂けます。コーヒー中毒の私にはありがたかったです!

台北 レオフーレジデンス 朝食

でも朝食は大したことなかったので、朝食付きか無しか選べる場合は、無しでいいんじゃないかなぁと思います。

 

以上、台北のおすすめホテル、レオフーレジデンスのご紹介でした♪

ちなみに、タクシーの運転手さんはこちらのホテルを知らないこともあるので、ホテルカードを持っておくか、向かいにオークラホテルがあるので、「オークラ」と言えば、とりあえず近辺に辿り着けると思います♪

>>「レオフーレジデンス」の詳細・口コミ・予約はこちらから

 


「レオフーレジデンス」パークビュールームの記事
台北のおすすめホテル「レオフーレジデンス」は、まるで高級マンション!~パークビュールーム編~

レオフーレジデンス(六福居・Leofoo Residences)<地図>
公式サイト 宿泊予約

※上記記事は2015年5月訪問時の情報・レートを元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - 台湾