LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*
( 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。)

ハワイ「アラモアナセンター」でスリ・置き引きに遭ったらどうすればいい?実際に体験してみました(涙)

      2019/07/01

ハワイ アラモアナセンター

みんな大好きなショッピングセンター、「アラモアナセンター」!

今回、私はここで、人生初の置き引きに遭ってしまいました~(涙)。

そんな時はどうすればいいか、置き引きされてから事故証明書をゲットするまでの流れをご紹介したいと思います。

 

■置き引きに遭った場所と状況

まず、私が置き引きに遭ったのは、「アラモアナセンター」1階のフードコートです!

皆さんもくれぐれも気を付けてくださいっ!!

この↓右端に見えるハイテーブル&ハイチェアで、ひとり楽しくガーリックシュリンプに舌鼓を打っていたところ、気づいた時には隣の席に掛けていたマイバッグが無くなっていました!

ハワイ ガーリックシュリンプ ブルーウォーターシュリンプ&シーフード アラモアナセンター

盗られたバッグは、バッグと言ってもエコバッグ(笑)。

貴重品を入れたバッグの方は左隣のイスの上に置き、エコバッグはそのイスの背もたれに掛けていたんです。

常に両方視界に入れているつもりだったのですが、前かがみになった時にエコバッグだけスっと取られてしまったみたいです。

不幸中の幸いは、旅行最終日、帰国する日であったこと。

そして貴重品は盗られなかったことです。

不幸中の不幸は、エコバッグがグアムで買った超お気に入りのケイトスペードのエコバッグだったこと!

そしてその中に、レンタルした巨大ポケットwifiが入っていたことです……。

 

■「アラモアナセンター」で犯罪に遭ったら1階の「ゲストサービス」へ!

置き引きに気づいた後、とりあえず、「アラモアナセンター」の「ゲストサービス」に行ってみました。

「ゲストサービス」はフードコートの結構近くにあります。

アラモアナセンター アラモアナショッピングセンター ゲストサービス インフォメーション 場所 地図 マップ フロアガイド

 

こちら↓です。

スタッフの方に、バッグを盗まれたことを伝えると、最初に「アラモアナセンター」の警備担当的な人を呼んでくれて、その後、その人が本物の警察官を呼んでくれました

ハワイ アラモアナセンター アラモアナショッピングセンター インフォメーション ゲストサービス

 

■その場で「事故証明書(ポリスレポート)」をゲット!

警察官に事情を話すと、書類2枚に記入することになりました。

こちらは「STATEMENT FORM(陳述書)」

質問は日本語で書いてありますが、記入は英語でします。

内容は氏名、住所、事故に遭った時間や状況、犯人が逮捕されたら起訴するかどうか、盗まれた物と値段などなど。

ハワイ 盗難 スリ 置き引き 警察 ポリスレポート 事故証明書 盗難証明書 書類 陳述書 statement form

 

もう1枚は「WITHDRAWAL OF COMPLAINT AND RELEASE」と書いてあり、「訴状の取り下げと釈放」的なことかな?

1枚目の書類で、犯人が逮捕された時に起訴「しない」としたので、書くことになったのかもしれません。

「訴訟で証言しないことを決定しました」的な内容にサインしました。

ハワイ 盗難 スリ 置き引き 警察 ポリスレポート 事故証明書 盗難証明書 書類 withdrawal of complaint and release 訴状の取り下げと釈放

 

そして最後に事故証明書(盗難証明書、ポリスレポート)を作成してもらい、受け取りました。

海外旅行保険の保険金請求時に必要な書類です。

「Theft(盗難)」とは書いてありますが、簡易的な内容で心配だったので、念のため、上↑の提出した書類の写真も撮っておきました♪

ハワイ 盗難 スリ 置き引き 警察 ポリスレポート 事故証明書 盗難証明書 書類

まぁ、ところが、レンタルしたポケットwifiの盗難は、私の旅行保険の補償の対象外だったんですよね……。

自分のバッグは対象でしたが、免責金額の3,000円以下だったので、請求できず……。

旅行保険については次の記事でご紹介しますっ。

とりあえず、スリ・置き引きに関して、現地で必要な手続きは完了です♪(貴重品を盗られていない場合)

 

■ゴミ箱からエコバッグをゲット!

当時は、ポケットwifiの賠償金は保険でまかなえると信じていたので、それよりもショックだったのは、お気に入りのエコバッグが無くなってしまったこと!

このケイトスペードのバッグは、日本未発売で入手困難なんです!

犯人の気持ちになると、目立つからバッグはすぐに捨てるに違いない!と思い、「アラモアナセンター」のゴミ箱を片っ端からチェックして行ったら……

 

なんと、奇跡的に発見しました!!!

 

ちなみにこの右側のエコバッグ↓です!(買った時の記事はコチラ

グアム ケイトスペード エコバッグ KATE SPADE JPスーパーストア おすすめ ショッピング 買い物 お土産

もう、本っ当にうれしかったですし、ウケました(笑)。

ちなみにフードコートから駐車場側に外に出た所のゴミ箱にありました。

 

■「アラモアナセンター」はスリ・置き引き注意!被害に遭ったら「ゲストサービス」へ!

というわけで、「アラモアナセンター」で犯罪に遭った時には、「ゲストサービス」に行けば警察を呼んでくれることが分かりました。

こちらから警察に赴く必要もなく、その場で事故証明書(盗難証明書)をもらえて、楽ちんでした♪

(警察官がやってくるのに時間は結構かかりました。)

 

また、平和そうな楽しい雰囲気が流れていたフードコートですが、絶対に油断してはいけないと身に沁みました。

バッグはヒザの上にのせるくらいがちょうどいいです。

この記事を読まれた方が、ハワイに本当にスリ・置き引きがいると意識できて、同じような被害に遭わないで済んだら、私も置き引きされた甲斐があります♪

これから行かれる方は、どうぞ、お気をつけて楽しんでいらしてください♡

 

楽天カード保険のレンタル品の盗難についての記事
<確認済み>レンタルwifiの盗難は楽天カード海外旅行保険の補償対象外です!(楽天カードの三井住友海上海外旅行保険)

アラモアナセンター <地図>
月曜~土曜 9:30~21:00、日曜 10:00~19:00

※上記記事は2019年5月訪問時の情報・レートを基に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - ■ハワイ