LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

アンコールワットを日本語音声ガイドで観光してみました♪レンタル場所・営業時間・料金・感想(オーディオガイド)

      2019/04/25

アンコールワット 日本語音声ガイド オーディオガイド レンタル イヤホンガイド 場所 Angkor Audio

アンコールワット遺跡に到着だワン!

アンコールワットには、音声ガイドサービス(オーディオガイド)があって、日本語もあるということなので、今回はそれを利用してみました♪

今回はその音声ガイドの貸し出し場所と営業時間、利用料金、使ってみた感想を発表したいと思います。

 

■アンコールワットの日本語音声ガイドの貸し出し場所(オーディオガイド)

アンコールワットの日本語音声ガイドは、↑上の写真のブースで借りることができます♪

この貸し出しブースの場所は、シェムリアップ市街から北上して、アンコールワットの橋の手前左手、トゥクトゥクの駐車場の中にあります。

 

2019年現在、アンコールワットの参道は工事中で、南に仮設の浮き橋ができているので、画像の方では橋が2本写っています。

その仮設の浮き橋の少し手前左手です。

 

横の道路から撮った写真がこちら↓です。

アンコールワットの手前に、車やトゥクトゥク侵入禁止の印のがあるのですが、その柵の手前から左に入ると見つかると思います。

アンコールワット 日本語音声ガイド オーディオガイド レンタル イヤホンガイド 場所 Angkor Audio

 

上↑の写真の柵を越えて、振り返って撮った写真がこちら↓です。

東屋が目印になるでしょうか。

アンコールワット 日本語音声ガイド オーディオガイド レンタル イヤホンガイド 場所 Angkor Audio

トゥクトゥクで行くと、たぶん、この音声ガイドそばの駐車場に停めてくれると思います。

もし、場所が分からなくても、そのへんの人に「オーディオガイド?」と聞けば、教えてくれると思います♪

 

■アンコールワットの日本語音声ガイドの貸し出し場所の営業時間・料金・デポジット(オーディオガイド)

アンコールワットの日本語音声ガイドの貸し出し場所の概要は下記の通りです。

営業時間:8:00~17:30(月曜~日曜)
利用料金:7USドル
デポジット:パスポートか50USドルを預ける

アンコールワット 日本語音声ガイド オーディオガイド レンタル イヤホンガイド 場所 Angkor Audio 料金 営業時間

 

こちらの音声ガイドと、再生する位置が書かれたマップももらえます♪

アンコールワット 日本語音声ガイド オーディオガイド レンタル イヤホンガイド 場所 Angkor Audio

 

■日本語音声ガイドの使い方(オーディオガイド)

では、アンコールワットへレッツゴー!

まずは水の上の参道を歩くのですが、本物は修復中で封鎖されているので、手前の浮き橋を通ります。

アンコールワット 遺跡 仮設浮き橋 参道 入り口

 

私はこれが仮設の橋だと気づかず(笑)、音声ガイドが説明している物が見つけられず、困りました。

帰る時に気づきましたけどね(笑)。

アンコールワット 日本語音声ガイド オーディオガイド レンタル イヤホンガイド Angkor Audio

 

音声ガイドの使い方は、貸し出し場所でもらったマップ内の番号の所で、音声ガイドの同じ番号を押します。

アンコールワット 日本語音声ガイド オーディオガイド レンタル イヤホンガイド Angkor Audio

 

すると説明してくれます。

停止したり、繰り返し聞いたりすることもできます。

説明は全部で18個ありました。

アンコールワット 日本語音声ガイド オーディオガイド レンタル イヤホンガイド Angkor Audio 使い方

 

■見応え抜群のアンコールワット♪

アンコールワットは、世界遺産に登録されているアンコール遺跡群の一つ

1113年から約30年かけて、当時の王(アンコール王朝のスーリヤヴァルマン2世)によりヒンドゥー教寺院として建造されました。

その後プノンペンに王都が移った後、一時忘れ去られていましたが、再発見され、16世紀後半には当時の王(ソター王)により、仏教寺院に改修されました。

カンボジア アンコールワット

 

美しい女神像や、壮大な壁面のレリーフなどが見どころです。

カンボジア アンコールワット 遺跡 レリーフ

 

どこを撮っても絵になります♪

カンボジア アンコールワット 遺跡 レリーフ

 

中心部までは、またこのような道を歩きます。

この道の左手の池が、きれいな写真を撮れるスポットです♪(→地図はコチラ

アンコールワット 遺跡 カンボジア

 

こんな写真が撮れます♪

別の日に朝日もここから見ました♪

アンコールワット 遺跡 カンボジア

 

そして中心部に入り、回廊に行くと、壁に見事なレリーフが!

カンボジア アンコールワット 遺跡 レリーフ

 

全てに意味やストーリーがあります。

カンボジア アンコールワット 遺跡 レリーフ

 

ここのレリーフも、めちゃ長い!

カンボジア アンコールワット 遺跡 レリーフ

 

そんなわけで、とあるレリーフの説明は、7分超え!

んぎゃー!!

アンコールワット 日本語音声ガイド オーディオガイド レンタル イヤホンガイド Angkor Audio

 

■アンコールワットの日本語音声ガイドの感想・観光の仕方の結論(オーディオガイド)

こんな感じで音声ガイドを使ってみて、日本語で実物の前で説明してもらえるのは良かったです♪

ただ、イマイチだと思ったことが2つあります。

まず、再生ポイントや説明の対象を探すところから始めなくてはいけないというのが、暑くて疲れ気味の中、大変ストレスでした。

大きいレリーフについての説明では、対象を見つけられないこともありました。

また、長い説明をじーっと止まって、集中して聞き続けるというのも大変でした。

全部の説明が長いわけではありませんが、5分や7分の説明はツラかったです。

アンコールワット 遺跡 カンボジア

というわけで、やはり、ベストはガイドさんと一緒に回ることだと思いました!

また、ガイドさんのお話を理解し、観光の充実度を上げるためには、宗教や建築様式などの勉強も欠かせません。

今回私は日本語音声ガイドに興味があったので、これで良かったのですが、またちゃんと勉強して、ガイドさんと一緒に回りたいなぁと思いました!

遺跡に対する思い入れは人それぞれですが、何か参考になりましたらうれしいです♪

なお、ガイド付きツアーはベルトラが口コミが多くて、安心だと思います♪

 

ベルトラのツアー一例
ガイド付き貸切チャーター(車/トゥクトゥク)ツアー一覧

【貸切or混載】アンコールワット3大遺跡1日観光ツアー 朝日夕日鑑賞+アプサラダンスショー 空港お送りプラン選択可!<昼・夕食/日本語ガイド/気球オプション有>

【貸切】アンコールワット観光ツアー トゥクトゥクor専用車で巡る!<午前or午後/食事なし/日本語ガイド>*空港送迎・朝日鑑賞オプション有

【混載】アンコールワット遺跡 半日観光ツアー 1つの遺跡をじっくり回る シンプルプラン<午前or午後/食事なし/日本語ガイド>

アンコールワットの記事
アンコールワット入場券の料金・買い方・売り場の営業時間(アンコール遺跡群入場チケット「アンコールパス」)

シェムリアップのフルーツシェイクがおいしすぎる!その④ アンコールワットで絶品ミックスシェイク!もはや匠の味!パッション&マンゴー&ドラゴン♡

アンコールワット小回りコースで有名どころをちゃちゃっと観光♪(バイヨン、タ・プローム、バンテアイ・クデイ)

アンコールワット朝日鑑賞のコツ!注意点・おすすめ撮影場所2カ所・トゥクトゥクの値段(サンライズ)

アンコールワット <地図>
5:00~17:30
音声ガイド貸し出し場所(Angkor Audio)<地図>
8:00~17:30

料金:7ドル
※デポジットでパスポートか50ドル要。

※上記記事は2019年2月訪問時の情報・レートを基に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - カンボジア