LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

台北のおすすめホテル「レオフーレジデンス」は、まるで高級マンション!~パークビュールーム編~

      2017/02/16

レオフーレジデンス 台北 外観

台北のホテル選び。

街歩きメインでホテルにあまりいないし、なるべくホテル代は抑えたいところ。でも、高級ホテルに泊まりたいんです。(キッパリ)というワガママさんにおすすめしたいのが、「レオフーレジデンス」!しかも高級ホテルより便利!うーん、教えたくないけど、教えちゃいます!!

レオフーレジデンスは、中山駅2番出口から徒歩約5分という便利な立地にあります。お部屋は2種類。広めで林森公園が見えるパークビューと、それよりは狭めで町側を臨むシティービューがあります。

今回は、広めのパークビューのお部屋をご紹介します!

 

■最高にモダンなお部屋♪

部屋のドアを開けると、廊下兼、キッチンがあります。右側はずら~っとクローゼットです。

台北 レオフーレジデンス パークビュールーム

 

突き当たりがリビングスペース。黒・ダークブラウン・グレーでまとめられたインテリアがモダンで、高級感を醸し出していて、とってもステキです!

台北 レオフーレジデンス パークビュー

 

右側に目をやるとベッドルームがあります。このようにリビングスペースとベッドルームが分かれていると、同行者と寝る時間が違う時などに便利なんですよねっ!私は1人でしたが。

台北 レオフーレジデンス パークビュー

 

ベッドルームにもテレビがあり、デスクもあり、ベランダがあります。ベランダからちょっと右側を見ると林森公園が見えます。

台北 レオフーレジデンス パークビュー

 

■広すぎるバスルーム

そしてベッドルームの隣には、バスルームが広がっています。ひ、広い!踊れます!踊りましょう!

台北 レオフーレジデンス パークビュー バスルーム

 

広々としたダブルボウルの洗面スペース。

台北 レオフーレジデンス パークビュー バスルーム

 

バスタブとシャワールームとトイレ。当然仕切りは透明ガラス張りです。おしゃれだもの。

台北 レオフーレジデンス パークビュー バスルーム

 

そしてパークビュールームには洗濯機もあります。洗剤はフロントで戴けました。使い方はよく分かりませんでしたが、適当な手法で洗えました。暑い時期で、とっても便利でした♪

アメニティは、歯ブラシ、カミソリ、くし、シャワーキャップ、コットン、綿棒。シャンプー・ソープ類は「茶籽堂」という台湾オリジナルブランドのオーガニックの物。いい香りで良かったです。ホテルの1階で販売もされていました。

台北 レオフーレジデンス パークビュー 洗濯機

 

■普通のホテルには無いキッチン付き

さて、キッチンに戻りましょう。シンクとコンロがあり、電気ポット、お水やジュース、コーヒー、グラスやコップが置いてあります。キッチンがあると、買ってきたフルーツを食べたい時に便利ですよね♪まな板と包丁は無かったですが、お願いすれば借してくれるようです。

台北 レオフーレジデンス パークビュー キッチン

 

あとは、冷蔵庫と電子レンジ、食器やカトラリー、栓抜き、お鍋もあります。

台北 レオフーレジデンス パークビュー キッチン

 

その他、クローゼットの中にアイロンとアイロン台、リビングスペースにプリンターがありました。

台北 レオフーレジデンス パークビュー

 

■気になるお値段は?

本当に充実の設備に高級感溢れるインテリアと広さで、私はかなり気に入りました!かなりおすすめです!「今回の仕事はちょっと長くなるんでね。なんせ、ビッグプロジェクトだから。」などと言いながら、長期滞在してみたいものです。

口コミでは、お風呂の水圧が弱いなどの声がありましたが(私は気になりませんでしたが)、今後強くするそうです。(できるんですね。)楽天トラベルの口コミには、ホテル担当者からのお返事があって、そのような細かい今後の方針も書いてあるので、チェックしておくといいと思います♪ 食器洗い洗剤も今後用意するとのこと。

さて、お値段ですが、エクスペディアで1部屋1泊18,000円(税・サ込み)くらいでした。(平日)正規のお値段は2倍以上するみたいですが、大体このくらいのお値段になっていることが多いようです。

次回はレオフーレジデンスのシティービュールームのお部屋と、朝食の様子をご紹介します!

「レオフーレジデンス」の詳細・価格ページ

→価格を確認
→価格を確認
→価格を確認
→価格を確認

「レオフーレジデンス」シティービュールームの記事
台北のおすすめホテル「レオフーレジデンス」は、まるで高級マンション!~シティービュールーム編~

レオフーレジデンス(六福居・Leofoo Residences)
http://www.leofooresidences.com.tw/jp/aboutus.html

※上記記事は2015年5月訪問時の情報・レートを元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - 台湾