LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

【日本】台湾の豆乳のようなおいしい豆乳を発見!「スゴイダイズプレミアム ゆきぴりか」

   

台湾 豆乳 阜杭豆漿 

「豆乳は苦手だけど、台湾で飲む豆乳はおいしい。」

とはよく聞く話です。

台湾の豆乳は豆臭さが無いですし、砂糖入りのものは特に飲みやすく、おいしいですよね♪

 

■台湾の豆乳と日本の豆乳の違い

台湾の豆乳は何が違うんだろう?豆が違うのかなぁ?と思い、調べてみたのですが、台北ナビによると、台湾の豆乳は水に浸けた大豆をミキサーにかけた後、濾してから煮るのだそう。日本は煮てから濾すのだとか。

確かに煮てから濾す日本式の方が、いろんな成分や味が出て、よくいえば濃厚、悪くいえば豆臭くなりそうですね! 栄養価は高そうです。

 

■台湾の豆乳に似てる!「スゴイダイズプレミアム ゆきぴりか」

それでも最近は、日本のメーカー各社が飲みやすさを謳った豆乳を出しているので、もしかしたら台湾の豆乳と同じような味の豆乳があるかも!?と思い、いろいろ飲み比べてみました。

すると一つありました!「スゴイダイズプレミアム ゆきぴりか」です!!

スゴイダイズ プレミアム ゆきぴりか 豆乳 premium

こちらは製法については明記されていないのですが、高イソフラボン大豆「ゆきぴりか」を使うことで、今までにないスッキリとした味わいになっているそう。

これがまさに「豆臭さを感じないけど、ちゃんと豆乳」、という台湾のあの豆乳の味で、とってもおいしかったです!(個人的感想です。)台湾の豆乳を求めていない方にとっては、薄いと感じるかもしれません。

 

■イソフラボン含有量がすごい!

高イソフラボン大豆使用ということですが、どのくらい高イソフラボンなのかというと、200mlで100mg

スゴイダイズ プレミアム ゆきぴりか 豆乳 premium イソフラボン 栄養成分表示

他の豆乳の場合、下記なので、普通の無調整豆乳の2倍に近い感じです。(200mlあたり)

・ふくれん「九州産ふくゆたか大豆成分無調整豆乳」→45mg
・キッコーマン「おいしい無調整豆乳」→56mg
・マルサン「有機豆乳無調整」→56mg
・スジャータ「豆腐もできます有機豆乳」→60mg
・マルサン「ソイプレミアム ひとつ上の豆乳 成分無調整」→94mg

 

■「スゴイダイズプレミアム ゆきぴりか」の値段と買える場所

こちらの「スゴイダイズプレミアム ゆきぴりか」の値段は105円でした。

サイズは200mlタイプしか無いみたいです。砂糖を少し加えれば、台湾のあの甘い豆乳も再現できると思うのですが、このストロータイプをわざわざコップに入れて飲むのはめんどうですよね(笑)。

取扱店は、今のところイオンでしか売っていないみたいです。

台湾で飲んだあの豆乳が飲みたい!という方は、ぜひ、一度試してみてださい♪(下の方が濃くなっているので、振ってからお飲みください。)

ちなみに、ついに(?)「豆漿(ドウジャン)」(台湾の豆乳のこと)という製品も登場していて、口コミを見ると好評のようです。

 

有機栽培(無添加・無農薬)大豆使用 豆漿 1000ml

価格:357円
(2017/12/23 12:58時点)
感想(3件)

 - 台湾