LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*
( 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。)

必見!ヌメア空港到着時の両替・wifi・市内への移動方法まとめ!SIMカード購入方法も♪(空港マップ付き)

      2024/02/27

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ

自炊と絶景を楽しむ!ニューカレドニア一人旅♪(ヌメア&ウベア島)

前回エアカラン搭乗記をお届けしました。

今回はヌメア・トントゥータ国際空港到着時の流れを地図付きでご紹介します♪

両替方法wifiルーターレンタル方法・(市内での)SIMカード購入方法市内への移動方法も載せています。

wifiはルーターもSIMカードもめちゃ高いです!(涙)

 

<もくじ>

ヌメア・トントゥータ国際空港のフロアマップ(到着時)

両替所の場所・営業時間・手数料

空港のwifiルーターのレンタル方法・場所・営業時間・料金

空港のwifiルーターレンタル以外でネットを使う方法3つ
「masa.Co社」のwifiルーターを借りる
日本で「グローバルWiFi」のルーターを借りる
ヌメア市内でSIMカードを購入する

空港から市内への移動方法3つ
「masa.Co社」の空港送迎
空港シャトルバス「Arc en Ciel Service」
「ベルトラ」の空港送迎サービス

 

■ヌメア・トントゥータ国際空港のフロアマップ(到着時)

ヌメア到着後、飛行機を降りたら、「バッゲージ・クレーム」の表示↓に従い進みます。

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ

 

途中、エスカレーターで下りて地上階に着いたら、下記のルート↓で外に出ます。

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 フロアマップ 地図 両替所 wifiレンタル バス乗り場 場所

出発ロビーと到着ロビーは同じフロアにあり、上図のピンクの枠の部分↑を拡大した図がこちらです↓。

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 フロアマップ 地図 両替所 wifiレンタル バス乗り場 場所

 

■ヌメア・トントゥータ国際空港の両替所の場所・営業時間・手数料

両替所の場所

入国審査を終えた後の様子がこちら↓。

荷物が出てくるまで時間がかかるので、この間に両替所にレッツゴー!

両替所は左奥にあります。

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ 両替所 場所

 

両替所の営業時間

左奥の左奥です。

営業時間を聞くと、「うーん、夜12時。」ということでした。

グーグルマップで見ると24時間営業となっていて、どうなんだろうという感じですが、成田便到着後は開いていると思われます。

なお、この両替所には窓口が2つあって、税関を出た後の到着ロビーにも窓口があり、両替できます。(税関を出て左)

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ 両替所 場所 営業時間

 

両替手数料

両替は1回につき、1,134CFP(約1,640円)の手数料がかかります。

この日の両替レートは1CFP=約1.446円でした。(1円=0.691487CFP)

なお、クレジットカードのレートは1CFP=約1.379でした。

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ 両替所 場所 手数料 レート

 

参考までに、今回の6日間の旅行で現金を使った場所合計額は下記でした。


<現金が必要だった場所>
・バス
(1回300CFP×5回)

・タクシー(1,400CFP)
※ココティエ広場そば→カーサ・デル・ソーレホテルまで。
※カード可のタクシーもあるようですが、今回は不可でした。

・マルシェのフルーツ(1,779CFP)とスムージー(1,350CFP)
※魚屋さんではカードが使えました。
・ウベア島の食堂での食事(2,900CFP)

<合計金額>
約15,000円(上記計約13,000円+両替手数料約1,640円)
※1CFP=1.45円で計算。

 

両替可能通貨

両替可能な通貨は下記です。

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ 両替所 場所 対応通貨

 

お水を買えるお店あり

ちなみに両替所に行く途中左手に、デューティーフリーショップがあり、レジの後ろにお水も置いてありました。

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ 水を買える店 ショップ

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ 水を買える店 ショップ

 

■ヌメア・トントゥータ国際空港のwifiルーターのレンタル方法・場所・営業時間・料金

「ncpocket Wifi」の場所

続いて、荷物を取って、税関を出た後の様子がこちら↓。

外に出るにはすぐ右折ですが、wifiルーター(ポケットwifi)をレンタルする場合は、右前方にある「ncpocket Wifi」で借りることができます。

日本語表記の公式サイトもあり、予約もできます。

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ 到着ロビー wifi ポケットwifi モバイルwifi wifiルーターレンタル 料金 Nc Pocket Wifi

 

「ncpocket Wifi」の営業時間

公式サイトによると営業時間年中無休、午前6時から午前1時まで。(各出発の2時間前と各到着の1時間30分後まで。)

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ 到着ロビー wifi ポケットwifi モバイルwifi wifiルーターレンタル 料金 Nc Pocket Wifi

 

wifiルーターレンタル料金(1日約1,645円など)

料金は、5台まで接続可能、30日間有効の安いプランで6,950CFP(約9,590円)!

6日間と言うと上記を勧められましたが、5日間以内なら上のオレンジ色↓の1日1,190CFP(約1,645円)というのが安いんだと思います。

(5日で5,950CFP。1日の計算は24時間ではなく、日付での計算。)

支払いはクレジットカードのみです。

Nc Pocket Wifi 2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ wifi ポケットwifi モバイルwifi wifiルーターレンタル 料金 Nc Pocket Wifi

なお、以前の旅行記で、wifiレンタル屋さんの先にある郵便局でSIMカードを買えると書いてあったのですが、2024年1月訪問時は、郵便局は見当たりませんでした

 

■空港のwifiルーターレンタル以外でネットを使う方法3つ

空港で上記「ncpocket Wifi」のルーターをレンタルする以外に、ネットを常時使うには、下記3つの方法があります。

一般的な日数の場合、1人旅の場合はSIMカードが安く2人以上の場合はルーターレンタルがお得だと思います。

①「masa.Co社」のwifiルーターを借りる
料金:1日1,400CFP(約1,930円)

「masa.Co社」の空港送迎を依頼すると借りられるルーターです。

レンタル日数は成田便で深夜に到着した場合、その翌日からカウントしてくれます。

日本でレンタルする場合と比べて、初日と最終日分が不要で、2日分短い期間のレンタルで済みます

私は空港送迎だけお願いしたので、この後ご紹介します♪

 

②日本で「グローバルWiFi」のルーターを借りる
早割料金:1日1,770円ほか、各種割引あり

日本で借りる場合は、「グローバルWiFi」のルーターがニューカレドニアで使えます。

4,000円以上で1,000円割引など、キャンペーンをよく行っているようです。

 

③ヌメア市内の携帯電話ショップでSIMカードを購入する(郵便局でも購入可)
料金:5,000CFP(約6,900円)

私はヌメア市内の携帯電話ショップでSIMカードを購入しました。

郵便局でも買えますが、待ち時間が長かったという口コミがあり、また、携帯電話ショップは設定してくれるという情報があったので、携帯電話ショップに行きました♪

私が行ったのはココティエ広場近くの「Mobile Mania – Nouméa Centre」→地図)。

通りに面しておらず、建物の内側に入った所にありました。

Mobile Mania 2024年ニューカレドニア旅行記 SIMカード購入方法 一人旅 女子旅 ブログ  wifi 携帯ショップ

 

料金は値上がりしたそうで、3ヶ月有効で5,000CFP(約6,900円)でした!

どこかに1泊できるよっていう値段・・・(>_<)

なお、購入にはパスポートが必要でした。

SIMカードについては、もう少し詳しく別記事にまとめています。

Mobile Mania 2024年ニューカレドニア旅行記 SIMカード購入方法 一人旅 女子旅 ブログ  wifi 携帯ショップ ツーリストsim 料金 値段

 

■ヌメア・トントゥータ国際空港から市内への移動方法3つ

最後に空港から市内のホテルまでの行き方です。

料金が高いタクシーを除いた3つの方法をご紹介します。

①「masa.Co社」の空港送迎
料金:片道2,500CFP(約3,450円)、1人申し込みは3,000CFP(約4,140円)

断然おすすめなのが、日本人のマサコさんが経営されている「masa.Co社」の空港送迎(旧フィロツアーズ)

というのも、車1台につき定員が8名までなので、すぐ集まってすぐ出発できるし、回るホテルも多くても4軒くらいなので到着が早いんです!

これがバスとは大違いなんです!

 

予約はメールでします。(→連絡先案内ページ

当日は空港の建物の外に出た所で、マサコさんか息子さんか別の方が、ネームプレートをカートに立てて待っていてくれます♪

こちらで往復分の料金を支払います。(クレジットカード利用可)

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ 市内までの移動方法 空港送迎 masaco社 フィロツアーズ PHILO TOURS

 

その後、駐車場に移動してこちらの車に乗って出発しました♪

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 到着時の流れ 市内までの移動方法 空港送迎 masaco社 フィロツアーズ PHILO TOURS

今回私は、初日はリゾートエリアではなく、ココティエ広場近くの「ホテル・ル・パリ」→地図に宿泊しました。

1番に降りることになり、空港からの所要時間は40分でした。

(22:33着陸→23:25出口→23:35空港発→24:15ホテル着。私がスーツケースを開けたいのに開かず、集合するのが少し遅くなってしまいました。)

帰国時も基本的に日本人のお客さんなので、時間ピッタリ!

本当に来るかとか心配する必要も無く、ストレスフリーで空港往復できて、大満足でした!

ちなみに帰りは、ヌメア1:20発の便利用で、「カーサ・デル・ソーレアパートメンツ」→地図)21:50ピックアップでした。

 

②空港シャトルバス「Arc en Ciel Service」
予約料金:片道2,500CFP(約3,450円)

他に、より一般的な移動方法として空港シャトルバス「Arc en Ciel Service(アーカンシェル)」があります。

ただ、この後の③番とともに、大型バスなので、お客さんの集合やホテルを回るのにかなり時間がかかることがあるようです。

(出発するまで45分、出発してからホテル到着まで90分かかったという話も。)

乗るには、建物の出口を出て右方向チケット売り場と乗り場があります。

料金予約すると片道2,500CFP(約3,450円)当日申し込みだとたぶん3,100CFP(約4,270円)

クレジットカード利用可です。

 

③「ベルトラ」の空港送迎サービス(サウスパシフィックツアーズ主催)
料金:片道3,000CFP(約4,140円)

最後に、アンスバタ地区の主要ホテル限定ですが、「ベルトラ」の空港送迎サービスもあります。

出口でネームプレートを持って待っていてくれるとのこと。

日本の会社主催なので、口コミを見ると日本人スタッフが案内してくれることが多いようです。

車内で現地事情をいろいろ教えてくれたとも書かれていました(^^)

 

最後に空港マップをもう一度載せておきます。

2024年ニューカレドニア旅行記 一人旅 女子旅 ブログ ヌメア・トントゥータ国際空港 フロアマップ 地図 両替所 wifiレンタル バス乗り場 場所

以上、ニューカレドニア、ヌメア・トントゥータ国際空港到着時の流れ、両替・wifi・移動方法のまとめでした!

これから行かれる方は楽しんでいらしてください!(^^)

では、次回は初日の宿泊に超おすすめの「ホテル・ル・パリ」をご紹介します♪

ヌメア・トントゥータ国際空港 <地図>

※上記記事は2024年1月渡航時の情報・レートを基に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - ニューカレドニア ,