LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*
( 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。)

ヌメア「ホテル ル パリ」宿泊記~お部屋編~初日に超おすすめ!お安め&立地最高ホテル!(Hotel Le Paris)

      2024/02/05

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅

自炊と絶景を楽しむ!ニューカレドニア一人旅♪(ヌメア&ウベア島)

前回ヌメア国際空港到着後の流れ両替・wifi・市内への移動方法、そして市内でのSIMカード購入方法についてご紹介しました。

今回は最初に2泊した「ホテル・ル・パリ」をご紹介します♪

こちらのホテルは初日に泊まるのに超おすすめです!

 

■「ホテル・ル・パリ」の立地と初日の宿泊におすすめの理由

「ホテル・ル・パリ」初日におすすめの理由は下記です。

①宿泊料金がビーチエリアのホテルより安い。
(1万円台前半~)
②国内線のマジェンタ空港に近い。
(タクシーで約10分)
③国内線のマジェンタ空港にバスで簡単に行ける。
(バス停「VICTOIRE」(BCI前)まで徒歩5分、バス乗車約15分)
④近くの携帯ショップでSIMカードを買える。
「Mobile Mania」など)
⑤チェックアウト後、離島から帰ってくるまでスーツケースを預かってくれる。

 

補足しますと、まず、成田からの飛行機は深夜に到着するので、その日のホテルは安い方がありがたい!

そして立地が、ビーチエリアと比較して国際空港や国内空港に近い位置(北)にあるので、ニューカレドニア到着後、早くホテルに着けますし、翌日以降に国内線を使う時も短い移動距離で空港まで行けます。(車で15分程違います。)

また、翌日に時間があれば、街の携帯ショップでSIMカードを買ったり、国内空港行きのバス乗り場の確認をすることも可能です。(バス乗り場の場所や乗り方はコチラ。)

マルシェに徒歩6分スーパー「Auchan」(旧ジョンストン)に徒歩9分くらいで行けるのも大変便利でした!

 

■「ホテル・ル・パリ」のお部屋(デラックスキングルーム)

では、お部屋を見てみましょう!

ホテルの入り口を入ると、正面に小さなフロントデスクがあり、手前右手にエレベーターがあります。

朝食や荷物預かりについては別記事でご紹介します(^^)

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 フロント レセプション

 

お部屋の設備・備品

エレベーターでお部屋へ。

今回はデラックスキングルームです。

もっとお安いタイプもあったようですが、売り切れていたみたいです。

狭めですが、十分快適でした♪

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内

 

窓はこんな感じに目隠し?デザイン?されていて、

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 眺め

 

このようにホテルの前の通りが見えました。

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 眺め

 

窓側から入り口側を見た所。

右奥がドア左奥がバスルームです。

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内

 

テレビデスク電話

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 テレビ

 

デスクの上に朝食のメニューが置いてありました。

メニューは次回ご紹介します。

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 朝食ルームサービスメニュー 値段

 

395CFP(約545円)でルームサービスもできるのかもしれません。

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 朝食ルームサービスメニュー 値段

 

そして、ドア近くに湯沸かしポットインスタントコーヒーティーバッグ

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 湯沸かしポット

 

その下に空の冷蔵庫がありました。

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 冷蔵庫

 

クローゼットには金庫、アイロン、アイロン台、ドライヤーがありました。

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 金庫 アイロン

 

バスルーム

バスルームはバスタブ付きでした。

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 バスルーム バスタブ

 

アメニティは潔くリキッドソープのみ!

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 アメニティ

 

しかも、シャンプーでもあり、ボディソープでもあるというタイプ!

逆にどっちに使うのにも抵抗がある!

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 アメニティ

結局、ハンドソープとしてしか使いませんでしたが、ローズマリー、メリッサ(レモンバーム)、タイムの香りで、とてもいい香りでした♪

「PURE HERBS」と書いてあり、「ADA Cosmetics」というドイツの会社のブランドみたいです。

 

なお、経済的なホテルあるあるで、タオル類はボロボロでした(笑)。

ニューカレドニア ヌメア ホテル ル パリ宿泊記 おすすめホテル 安い ブログ 旅行記 口コミ レビュー 部屋 一人旅 女子旅 デラックスキングルーム 室内 バスタオル

 

■「ホテル・ル・パリ」の予約と料金

最後に、今回の「ホテル・ル・パリ」の予約は、一番安かった「agoda」でしました。

料金1泊朝食なし11,533円でした。(平日、税・サ込み料金)。

私は2泊しました。

これが街の南の方のビーチエリアのホテルだと、例えば下記のような料金になります。(1人で宿泊時の平日の料金例)

「カーサ デル ソーレ アパートメンツ」→約17,000円~
「ヌバタ」→約11,200円~(バジェットルームなどは約8,600円~)
「ヒルトン」→約27,000円~
「メリディアン」→約32,000円~

離島に行かないのであれば、初日のうちにビーチエリアまで移動して、まず「ヌバタ」の安めの棟に泊まるか、リッチに良い棟や良いホテルに泊まってもいいかもですね♪

ちなみに「ヌバタ」の一番安い棟(バジェットルーム)は本館から5分歩く離れた場所にあり、室内設備の評判も良くないので、泊まる場合は口コミを調べて割り切って泊まるといいと思います!

では、次回朝食のレストラン荷物預かりについてご紹介します♪

各予約サイトの最新口コミも要チェック!

「agoda」の詳細ページ(口コミ90件超)

「booking.com」の詳細ページ(口コミ542件超)

「ホテル・ル・パリ」の記事
ヌメア「ホテル ル パリ」宿泊記~朝食と荷物預かりサービス編~初日に超おすすめ!お安め&立地最高ホテル!(Hotel Le Paris)

ヌメア「ホテル ル パリ」宿泊記~周囲のお店編~初日に超おすすめ!お安め&立地最高ホテル!(Hotel Le Paris)

バスでも行ける!ヌメア市内中心(ホテル ル パリ)から国内線「マジェンタ空港」に行く方法3つ!バス停の場所・バスの乗り方も詳しくご紹介♪

ホテル・ル・パリ(Hotel Le Paris)<地図>
公式サイト 宿泊予約

※上記記事は2024年1月訪問時の情報・レートを基に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - ニューカレドニア