LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*
( 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。)

ヌメア「マルシェ」でお買い物♪行き方とおすすめフルーツ・野菜・天使の海老情報!(売られている物・値段)

      2024/02/11

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 マーケット

自炊と絶景を楽しむ!ニューカレドニア一人旅♪(ヌメア&ウベア島)

前回は最初に2泊した「ホテル・ル・パリ」の関連記事として、ホテル(街中心)から国内空港の「マジェンタ空港」への行き方をお届けしました。

今回はいよいよ、観光初日に向かった「マルシェ(朝市)」をご紹介します!

最初に営業時間行き方、そしてみんな気になるフルーツ・野菜売り場天使の海老・魚売り場について詳しく載せています(^^)

次回、残りのお店をご紹介します♪

 

<もくじ>

ヌメアのマルシェの営業時間

ヌメアのマルシェへのバスでの行き方・所要時間

ヌメアのマルシェのフルーツ・野菜売り場
野菜売り場とおすすめの野菜
フルーツ売り場とおすすめのフルーツ
フルーツを楽しむ時におすすめのグッズ

ヌメアのマルシェの天使の海老・魚売り場

 

■ヌメアのマルシェの営業時間

ヌメアのマルシェ(朝市)火曜~日曜の午前5:00~12:00頃まで営業しています。

開店・閉店時間はお店によって異なり、口コミによると、魚やパンは11:00閉店が多いとのことです。

定休日月曜です。

私は平日の9:00に行ったところ、仕入れの人はいなくて、混み過ぎておらず、お買い物しやすかったです♪(11:20まで滞在)

ただ、閉まっているお店もあったようなので、8時頃行けば良かったかなと思っています。(起きれず。)

 

■ヌメアのマルシェへのバスでの行き方・所要時間

ヌメアのマルシェは街中心エリアにあります。(→地図

私は近くの「ホテル・ル・パリ」に宿泊していたので、歩いて行きました。(徒歩約6分)

ビーチエリアのアンスバタから行く場合は、「L3」番の路線バスで1本で行けます♪(バス約20分、片道300CFP(約435円))

ちなみにシトロン湾近くの「カーサ デル ソーレ アパートメンツ」からも同じバスで行けます。(「AQUARIUM」から乗車)

ヌメアのマルシェへのバスでの行き方 バス停の場所 路線図 アンスバタ カーサデルソーレ ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 マーケット

 

マルシェ周辺には3つのバス停があります。

最寄り「BAIE DE LA MOSELLE」ですが、行きは停まらないので、「MUSEE TERRITORIAL」で降ります

帰り「BAIE DE LA MOSELLE」から乗ります

ヌメアのマルシェへのバスでの行き方 バス停の場所 路線図 アンスバタ カーサデルソーレ ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 マーケット

 

マルシェ周辺の路線図はこのようになっています。

行きも帰りも停まる「PLACE MOSELLE」を使ってもいいです。(バス停が複数集まる大きいバス停です。)

ヌメアのマルシェへのバスでの行き方 バス停の場所 路線図 お買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 マーケット

 

バス車内中ほどの天井にはモニターがあり、現在地や先のバス停が分かるようになっています♪

「Prochain arrêt」というのが「次の目的地は」という意味なので、そこに降りたいバス停が表示されたら降車ボタンを押します!

(↓この写真は別の路線の参考用写真です。)

ニューカレドニア ヌメア バスで国内線「マジェンタ空港」に行く方法 バスの乗り方 バス停の場所 VICTOIRE 料金 ブログ 口コミ 旅行記 女子旅 一人旅 モニター

バスの乗り方・降り方、そして時刻表やバス停の場所などが調べられるアプリについては前回の記事の中に載せています。

(後日、単独記事を作成予定です。)

 

■ヌメアのマルシェのフルーツ・野菜売り場

ヌメアのマルシェの構成はこのようになっています↓。

そんなに巨大ではないので、特に気にしなくても大丈夫です。

海の方にある建物が魚屋さんエリアです。

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 マップ

 

野菜売り場とおすすめの野菜

ではまず、野菜・フルーツ売り場の様子をご紹介!

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場

 

カラフルな野菜やフルーツがたくさん!

ほとんどがニューカレドニア産のようでした。

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場

 

ガッツリ自炊する場合はもちろん、テイクアウトで済ます場合にもおすすめなのが、ハーブ類です!

値段はこのお店↓の場合、タイム250CFP(約365円)、パクチー300CFP(約435円)、その他190CFP(約275円)。

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場

というのも、ハーブをお惣菜に加えたり、サンドイッチに入れたりすると、爽やかさが倍増してめちゃくちゃおいしくなります!

私はタイミング的にスーパーで買うことになりましたが、ミントパセリをゲットしました。

すごく立派でとってもおいしかったです!(別記事で活用例をご紹介します。)

 

パセリは栄養豊富なので、その点でもグッド!

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 ハーブ パセリ

 

こちらにもパクチー発見!

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 パクチー

 

フルーツ売り場とおすすめのフルーツ

フルーツメインのお店も数店♪

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場

 

マンゴー専門店もあり、こだわってそうな雰囲気を醸し出していました。

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 マンゴー専門店

 

何か特別なブランドマンゴーの品種かな?

と、後で調べてみたら……

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 マンゴー

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 マンゴー

でした(笑)。

「S.V.P」が格付けの記号みたいに見えてしまいました(笑)。

 

さて、私が買ったフルーツと値段がこちら!(全て支払いは現金のみ

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 マンゴー コロソル バナナ パパイヤ サワーソップ

コロソル(corossol・サワーソップ)は南国ならではなので、押さえておきたい1品!

日本では高いパパイヤもおすすめ!(大きい方が美味)

でも、パパイヤもマンゴーも、熟しているのを見つけるのが難しく、今回のは甘さは控えめでした。

ポインゴバナナは主に調理用ですが、「スイート」と言われ買ってみたら、熟していて甘くておいしかったです♪

他には、パッションフルーツ(pomme liane)、ドラゴンフルーツ、パイナップル、洋梨、キウイ、りんご、オレンジ、レモンなどがありました。

後日、パッションフルーツドラゴンフルーツをスーパーで買ったらおいしかったので、それもおすすめです!

 

フルーツを楽しむ時におすすめのグッズ

買ったフルーツは、こんな感じで満喫しました!

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ 天使の海老 刺身 果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 マンゴー コロソル バナナ パパイヤ サワーソップ スイカ

 

現地のフルーツを買って食べたい時にあると便利な持ち物が下記です。

・使い捨てボウル
・使い捨てフォーク
・キッチンペーパー
・ラップ
・ゴミ袋
・小さいナイフ
・ペラペラのまな板

 

キッチンペーパーは、タオルでも代用できますが、何回も調理用具や食器を洗う場合や、食材の水分を取る場合にはあると便利です。

ラップは食べかけのフルーツを包む用。

ゴミ袋は皮などの生ゴミ用。

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ  果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 自炊 おすすめの持ち物

 

そして、ニューカレドニアに行く人、全員買った方がいい!と思うのが、下記2つ!

「VICTORINOX(ビクトリノックス) トマト&テーブルナイフ」
「パール金属 まな板 Mサイズ Colors ブラック」

ヌメアのマルシェでお買い物 フルーツ  果物 野菜 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 自炊 おすすめの持ち物 VICTORINOX ビクトリノックス トマト・ベジタブルナイフ まな板

特に、「VICTORINOX(ビクトリノックス) トマト&テーブルナイフ」超おすすめ!

野菜やフルーツはもちろん、バゲットやパンも切れちゃうんです!

最初、小さい包丁とパン切り包丁の2本を持っていこうと思っていたのですが、これをゲットしたので1本で済みました!

しかも小さくて、29g超軽量!

折りたたみタイプもあるのですが、口コミを見ると、しまう時が固くて出血している人が何人かいたので、普通のタイプにしました。

パッケージをそのまま利用すれば、持ち運びも安全にできたので良かったです(^^)

 

■ヌメアのマルシェの天使の海老・魚売り場

マルシェの話に戻り、次は魚売り場へ!

平日9:15で既に閉まっている?お店もありましたが、4店くらいは開いてました。

ヌメアのマルシェでお買い物 天使の海老 刺身 魚屋 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場

 

ニューカレドニア名物「天使の海老」発見!

天国に近いニューカレドニアで養殖されているから「天使の海老」と呼ばれていて、ストレスの無い環境で育てられているそう。

ヌメアのマルシェでお買い物 天使の海老 刺身 魚屋 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場

大体「Crevettes Fraiche(新鮮な海老)」としか書かれていなくて、全部「天使の海老」だと思っていたのですが、今写真を見ると一つだけ「Belles Crevettes bleues(美しい青海老)」と書かれていました。(右端下段の海老)

それだけ「天使の海老」だったのか、他のも全部「天使の海老」と呼ばれているのか、ちょっと分かりません(>_<)

 

そのほか、「Thon Jaune(キハダマグロ)」「Thon Blan(ビンチョウマグロ)」「Tazar(ナマズ)」「Marlin(カジキ)」の切り身や、1匹まるまるの魚もいろいろ売られていました。

ヌメアのマルシェでお買い物 天使の海老 刺身 魚屋 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 まぐろ

 

1店だけ、ロブスターゾウリエビを売っているお店も!

1kg約5,100円。

ヌメアのマルシェでお買い物 魚売り場 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 ロブスター セミエビ

 

クレジットカード使えます♪

ヌメアのマルシェでお買い物 天使の海老 刺身 魚屋 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 クレジットカード利用可能

 

さて私は、こちらの「KIWADA」というお店で「天使の海老」と思われる海老のお刺身を購入しました♪

クレジットカード可です。

ヌメアのマルシェでお買い物 天使の海老 刺身 魚屋 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場

 

このように殻を剥いて売ってくれるんです♪

ヌメアのマルシェでお買い物 天使の海老 刺身 魚屋 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 さしみ

 

他にもビンチョウマグロやキハダマグロのお刺身ニュージーランド産の生ガキもありました。

ヌメアのマルシェでお買い物 天使の海老 刺身 魚屋 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 まぐろ 生牡蠣

 

5尾、わさび&醤油付き(お皿とフォークも)324CFP(約450円)でした。

お味は甘エビのように甘いってわけではなく、身がしっかりしたブリブリのエビという感じで、普通においしかったです(^^)

ヌメアのマルシェでお買い物 天使の海老 刺身 魚屋 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 さしみ

 

確かカフェの近くの外に、このようにテーブルとイスが並んでいて、自由に使えるようになっていました♪

ヌメアのマルシェでお買い物 天使の海老 おすすめ 値段 ニューカレドニア旅行記 ブログ 口コミ 朝市 市場 テーブル テイクアウト

私は、キッチンが無いホテルの日にマルシェに行ったので、他のシーフードは買いませんでした。

でも、スーパーには冷凍されたエビしかなかったりしたので、やはりシーフードを調理するなら、マルシェで買うのが良さそうです!

ではまた、次回もマルシェの他のお店をご紹介します!(^^)

 

ヌメアの「マルシェ」の記事
メニューあり!ヌメア「マルシェ」のカフェ・お土産屋さん情報!(蜂蜜・バニラ・真珠など)

マルシェ(City Market)<地図>
5:00~12:00頃(お店による)
定休日:月曜
カード:大体、野菜・フルーツ→不可×、魚→可〇、カフェ→不可×でした。

※上記記事は2024年1月訪問時の情報・レートを基に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - ニューカレドニア , ,