LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行記ブログ

*
( 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。)

フィジー旅行記1日目⑤バスの乗り方・バス停の場所・料金・所要時間まとめ!(バス停の地図付き)

      2024/06/11

フィジーのバスの乗り方

フィジーでカニ食べ歩き&絶景シュノーケリングを楽しむ一人旅!

前回はナンディで宿泊した「Vualiku Hotel & Apartments」設備や、周辺施設・バス停の場所をご紹介しました。

次はいよいよ、ランチと街歩きのために、バスに乗ってナンディタウンへ!

まずはフィジーのバスの乗り方(料金・所要時間も)とナンディの主要バス停・バス乗り場の場所をご紹介します♪

降車場所については、降車ベル/ブザーを鳴らすタイミングも載せていますので、参考にしてみてください(^^)

 

<もくじ>

バスの乗り方・運賃など

フィジーのバスの乗り方

バスカードの購入方法・リチャージ方法
バスカードの購入方法
バスカードのリチャージ方法

ナンディのバス運賃と所要時間

バス停の場所

<マーティンタールのバス停>
ナンディタウン行き乗車場所2カ所
乗車場所①(メルキュールホテル前)
乗車場所②(RB Patel Jetpointスーパー前)

降車場所

<ナンディタウンのバス停>
降車場所2カ所
降車場所①(ナンディタウン北)
降車場所②(終点ナンディバスターミナル)

乗車場所2カ所
乗車場所①(ナンディバスターミナル)
乗車場所②(Jack’s前)

<その他のバス停>
「デナラウ」のバス停の場所(降車場所)

「ナンディプライマリースクール」近くのバス停の場所(降車場所)

「ナマカミニマーケット」のバス停の場所(降車場所・乗車場所)

「ラウトカ」のバス停の場所(乗車場所)

 

■フィジーのバスの乗り方

①バスが来たら、バスを見て乗るアピール&路線確認
②前から乗る
③行き先を伝え、ドライバーさんが料金を設定したら、バスカードを機械にタッチ
④レシートを受け取る
(無い時もある)
⑤降りたい場所の手前で降車ベルを鳴らす
(ブザーボタンの時もあり)
⑥停まったら前から降りる

 

①バスが来たら、バスを見て乗るアピール&路線確認

フロントガラスの右下に、下記のように路線か行き先が書いてあるので、確認します。

・「NADI/LAUTOKA」(ナンディ~マーティンタールはこの路線)
・「NADI/DENARAU」

よく分からなくても、乗る時に行き先を伝えるので、違うバスだったらその時に分かると思います(^^)

バスのデザインはいろいろありました。

フィジーのバスの乗り方

 

②前から乗る

ドアは前にしか無いので、前から乗って、前から降ります。

降りる人がいる場合は、ドライバーさんが「待って」とジェスチャーで教えてくれるので、乗らずに待ちます。

フィジーのバスの乗り方

 

③行き先を伝え、ドライバーさんが料金を設定したら、バスカードを機械にタッチ

ドライバーさんに行き先を伝えドライバーさんが機械にインプットするのを待ちます

(この前にバスカードをタッチしてしまうと、エラーになるので注意。)

バス停に名前が無いので、行き先は街の名前(ナンディタウンなど)や、目立つ建物の名前(ナマカマーケット、ナンディプライマリースクールなど)を言います。

フィジーのバスの乗り方(ドライバーさんが料金を設定する)

 

ドライバーさんの設定が終わったら、赤い機械にバスカードをタッチします。

フィジーのバスの乗り方(バスカードを機械にタッチする)

 

④レシートを受け取る

下の機械からレシートが出てきたら取ります

(出てこない時もありました。)

フィジーのバスの乗り方(バスカードのレシートを受け取る)

 

レシートの一番下には残額その上には今回の運賃が書かれています。

フィジーのバスの乗り方(バスカードのレシート)

 

⑤降りたい場所の手前で降車ベルを鳴らす

降りたい場所の手前でベルを鳴らして、意思表示をします。

ベルは、窓際のヒモを引っ張る、もしくは座席上のブザーボタンを押すタイプもありました。

フィジーのバスの乗り方(降車ボタン)

 

⑥停まったら前から降りる

バスが停まったら前から降ります

フィジーのバスの乗り方(前から降りる)

 

ちなみに車内は、窓が無いタイプとあるタイプがあり、内装もいろいろでした。

フィジーのバスの乗り方(バスの座席)

フィジーのバスの乗り方(バスの座席)

 

■バスカードの購入方法・リチャージ方法

バスカードの購入方法

運賃は、基本バスカードで払うことになっていますが、現金で払っている人も結構いました。

バスカードはナンディ空港の税関出て左前方の「vodafoneショップ」購入&チャージできます。

空港ではクレジットカード使用可で、カード代は5FJD(約360円)。

(使い捨ての「disposableカード」はもう(?)無いということでした。)

カード1枚で複数の人数分支払えるので、1人1枚買う必要はありません。

フィジー旅行記(ナンディ空港のVodafone)

 

バスカードのリチャージ方法

残額が足りなくなったら、街中の「vodafone RECHARGE HERE」と書かれたお店(コンビニやファーストフード店など)で、好きな額リチャージできます。(クレジットカード使用不可)

フィジーのバスカードリチャージスポットのマーク(vodafone)

なお、口コミや街で聞いた話では、余った残額の返金は「vodafoneショップ」でできるそうです。(未トライ)

空港では返金できなかったという口コミが1件だけあり、出発ターミナルの方にはぱっと見、ショップが見当たらなかったので、できれば街でトライしておくといいと思います。

 

■ナンディのバス運賃と所要時間

<バス運賃と所要時間>
マーティンタール~ナンディタウン
1.02FJD(約78円)、約10~15分

ナンディタウン~デナラウ
1.61FJD(約123円)、約35分(朝の渋滞時)

マーティンタール~ラウトカ
3.27FJD(約250円)、約1時間
マーティンタール~ナマカ
→約1.50FJD(約115円)、約10分
(ナマカは現金で払ったので誤差がある可能性アリ)

 

 

ここからは、主要なバス停の場所をご紹介していきます♪

■「マーティンタール」のバス停の場所2カ所(ナンディタウン行き乗車場所)

乗車場所①(メルキュールホテル前)

「メルキュールナンディホテル」「Vualiku Hotel & Apartments」向かい

(写真左手が「メルキュールナンディホテル」。)

フィジーのマーティンタールのバス停の場所

 

乗車場所②(RB Patel Jetpointスーパー前)

①の次のバス停が、スーパー「RB Patel Jetpoint」の前

「カプリコーンインターナショナルホテル」最寄りのバス停はこちら。)

フィジーのナンディの「カプリコーンインターナショナルホテル」最寄りのバス停の場所

 

■「マーティンタール」のバス停の場所(降車場所)

ナンディタウンから戻って来て、降りるバス停は、スーパー「RB Patel Jetpoint」の向かいにあります。

フィジーのナンディの「Vualiku Hotel & Apartments」と「メルキュールナンディホテル」と「カプリコーンインターナショナルホテル」の最寄りのバス停の場所

<ベルを鳴らすタイミング>
バス停の手前にある大きい交差点(ワイロアロアロードとクイーンズロードの交差点)を過ぎて、一呼吸した後。

 

■「ナンディタウン」のバス停の場所2カ所(降車場所)

降車場所①(ナンディタウン北)

北のラウトカ、マーティンタール方面からナンディタウンに来た時は、ナンディタウンの東側の道を通ってナンディバスターミナルに到着します。

(大通りは一方通行で入れません。)

その東側の道に曲がって少し行った所にバス停があり、ここで降りることができます。

<ベルを鳴らすタイミング>
ナンディ橋を渡りきった直後。

ナンディ橋はこのような橋↓です。

フィジーのナンディのナンディ橋

 

降車場所②(終点ナンディバスターミナル)

 

■「ナンディタウン」のバス停の場所2カ所(乗車場所)

乗車場所①(ナンディバスターミナル)

ナンディバスターミナルは、2本の島の両側にバスが並ぶ形になっています。

その2本の島の南端に、トイレpepsiの絵が描かれた売店があり、それを目印にすると乗り場が分かりやすいです♪

(一応、乗る時にご自身でも確認してみてください(^^))

フィジーのナンディバスターミナルのラウトカ・マーティンタール行きバスの乗り場とデナラウ行のバス乗り場

 

そのトイレpepsiの絵が描かれた売店がこちら。

フィジーのナンディバスターミナルのトイレと売店

 

この写真のように南側から見て、ラウトカ、マーティンタール方面行きのバスは、トイレの左側手前が乗り場です。

フィジーのナンディバスターミナルのラウトカ・マーティンタール行きバスの乗り場

 

デナラウ行きのバスは、pepsiの右側手前が乗り場です。

「westbus」と書かれた黄色いバスです。(白い「westbus」は違う。)

私が乗った時は、このバスだけ後払いでした。

フィジーのナンディバスターミナルのデナラウ行きバスの乗り場

 

なお、朝7:30に乗ったデナラウ行きwestbusは、通勤ラッシュで混雑していて満席になりました。(全員ローカルの人)

地元の人のために、利用を控えた方が良かったかもしれません。
フィジーのナンディバスターミナルのデナラウ行きバスの乗り場

 

あとはトイレの左側の手前、道路に近い位置に、バスカードのリチャージスポットがありました。

フィジーのナンディのバスターミナルのバスカードリチャージスポット

 

乗車場所②(Jack’s前)

もう一カ所、ナンディタウンのやや北側のショッピングセンター「Jack’s」の前にもバス乗り場があります。

「Jack’s」は道を挟んで2つあるような感じでしたが、北側の店舗の前、別のショッピングセンター「Tappoo」との間辺りにあります。

フィジーのナンディタウンのバス停・バス乗り場の場所(Jack's前)

 

■「デナラウ」のバス停の場所(降車場所)

デナラウのバス停は、「Lazy Beans」というカフェの前でした。

降りてこのまま進行方向に進むと、各クルーズ会社のカウンターが集まるクルーズターミナルの入り口があります。

(ナンディに戻る時は、未確認ですが、確かここから乗車して島を一周してナンディに戻るという口コミだった気がします。)

フィジーのナンディのデナラウのバス停の場所

<ベルを鳴らすタイミング>
誰も鳴らさなくても停まっていましたが、一応、最後の角を曲がったら鳴らすといいかも。

 

■「ナンディプライマリースクール」近くのバス停の場所(降車場所)

マーティンタールから乗って、ナンディタウン手前の「ナンディプライマリースクール」付近で降りたい場合は、ロータリーを過ぎた所にバス停があります。

「ナンディプライマリースクール」前の方に移動すれば、デナラウ行きのバスに乗り換えることができるようです。

私は少し歩いた所にある人気スパIsland Surf Beauty and Spa)に行くためにここで降りました。

フィジーのナンディプライマリースクール近くのロータリー

フィジーのナンディプライマリースクール近くのバス停

<ベルを鳴らすタイミング>
ロータリーを通る時。

 

■「ナマカミニマーケット」のバス停の場所(降車場所・乗車場所)

降車場所(マーケット直後)

ナンディタウン方面から向かった時、ナマカミニマーケットの直後降車場所があります。

マーケットの手前にもありますが、後のバス停の方が近いです。

フィジーのナンディのナマカミニマーケットのバス停の場所

<ベルを鳴らすタイミング>
マーケットが横に来る直前。

 

乗車場所(マーケット向かい)

ナンディタウン方面に戻るバス停は、マーケットの向かいの少しナンディタウン寄りにあります。

フィジーのナンディのナマカミニマーケットのバス停の場所

 

■「ラウトカ」のバス停の場所(乗車場所)

ラウトカは終点のバスターミナルなので、降りる時は終点まで行けばOK♪

ナンディタウン方面に戻る時は、北側の並びの右から4台め付近の何台かがナンディタウン行きのバスでした。

フィジーのラウトカバスターミナルのナンディタウン行きバス乗り場

 

以上、フィジーのバスの乗り方と主要バス停・バス乗り場の場所情報でした!

次回は、そんなバスで行ったナンディタウンでカニカレーランチ!

記念すべきフィジーのカニ1食目をご紹介します♪

 

※上記記事は2024年5月訪問時の情報・レートを基に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - フィジー ,