LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*

【日本】台南発「黒工号 上野店」仙草スイーツ専門店でさわやか仙草ゼリー+もちもち芋圓を堪能♪

      2019/09/04

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ

最近はタピオカブームで、日本でもタピオカが食べやすくなってうれしい限り!

台湾スイーツといえば、「芋圓」(芋団子)や「タロイモ」もタピオカと同じくらい大好きなのですが、それらを食べられるお店はまだ少なめかな?

そんな中、上野のアメ横の中に、芋団子やタロイモを食べられる仙草スイーツ専門店を発見したので、行ってみました!

お店の名前は「黒工号」(ヘイグンハオ)。

場所は、地下鉄上野御徒町駅C4出口から徒歩1分、JR御徒町駅北口から徒歩3分くらいの所にあります。(川崎など、他の場所にもあります。)

 

■「黒工号」とは

「黒工号」というお店は全然知らなかったのですが、台湾の台南にある人気の仙草スイーツ店だそう。

上野店でもトッピングは手作り・無添加で、仙草ゼリーは台湾から取り寄せた仙草を使って、お店で作っているとのこと。

本場からやってきたなら、期待大です!

 

■「黒工号 上野店」の店内と席

「黒工号 上野店」の外観がこちら。

左手に注文カウンターがあり、右側の中にイートインスペースがあります。

テイクアウトもイートインも左手のカウンターで注文します。

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ

 

イートインスペースはこのように狭くて、混みがちです。

席はカウンター席とテーブルが3つあり、計10席あります。

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ 店内 席数

仙草スイーツもテイクアウトできるのですが、どこか座れる場所に行かないと食べにくいと思います。(上野公園など)

 

■「黒工号 上野店」のドリンクメニューと注文方法

「黒工号 上野店」にはドリンクスイーツがあります♪

まず、ドリンクのメニューがこちら↓

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ タピオカミルクティー メニュー

見にくくて申し訳ないのですが、公式サイトにも載っていますので、そちらもご参照ください。

基本的には下記の順番でドリンクベースから選び、トッピングと甘さも選びます。

(ドリンクは他に、ツブツブストロベリー、ツブツブマンゴー、抹茶黒糖ミルクラテというのもあるようです。)

<「黒工号 上野店」のドリンクの注文方法>
①ドリンクベースを選ぶ
・黒糖ミルク
・鉄観音ミルクティー
・ジャスミンミルクティー
・ブラックミルクティー
(ホットかアイス、Mサイズ(380円)かLサイズ(420円)も選ぶ。)

②トッピングを選ぶ
・仙草(50円)
・波霸タピオカ(50円)
・ミニタピオカ(50円)
・ミニイモエン(100円)
・チーズミルクフォーム・オリジナル(150円)
・チーズミルクフォーム・オレオ(180円)
・チーズミルクフォーム・ココア(180円)

③甘さを選ぶ
・少なめ
・普通
・多め

 

■「黒工号 上野店」のスイーツメニューと注文方法

続いてスイーツ、仙草ゼリーのメニューがこちら↓(公式サイトにもあり)

仙草ゼリー単品もありますが、黒工1号~6号までトッピングされたメニューがあるので、そこから選んだり、そこにさらにトッピングもできます。

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ メニュー 値段

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ メニュー 値段

 

トッピングの種類と値段はこちら↓

私は、黒工2号にハトムギをトッピングしました♪

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ トッピング メニュー

 

スイーツは他に、かき氷もありました♪

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ かき氷 メニュー 値段

注文時にあわあわしないように、予め注文する物を決めておくのがおすすめです♪

 

■さわやかでもちもちでプチプチ!ヘルシー感がうれしい「黒工2号+ハトムギ」♡

さて、こちらが私が注文した「黒工2号+ハトムギ」(750円)

「黒工2号」には、芋圓(2種)・イモボール・緑豆が入っています。

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ 黒工2号

 

仙草ゼリーには解毒作用や解熱作用などがあるそうです。

見た目と食感は完全にコーヒーゼリーで、味はほのかに薬草の苦みがあり、かすかに甘いです。

この苦みがさわやかでいいんですよね♪

私的にはもう少し苦くてもOKという感じでした。

牛乳に浸してあるので余計に食べやすく感じるのかもしれません。

ちなみにテイクアウトの場合は、牛乳ではなくシロップ(?)になって、コーヒーフレッシュが別添えで付いてくるみたいです。

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ 黒工2号

 

そしてこちらがイモボール

柔らかくしてつぶしたタロイモをボール状にしてある感じ。

こちらは本場のタロイモとちょっと違う味がしました。マストではないかも?

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ 黒工2号 イモボール タロイモ

 

その他、芋圓はもちもちでおいしくて、緑豆は歯応えが程よく残っていてグッド♪

ハトムギはプチプチ食感が心地よく、とてもおいしかったです♪

全体的に甘さ控えめで、ヘルシーで、おいしくて、満足♪

台湾スイーツ好きの方はぜひ、行ってみてください♪

なお、ボリュームがすごくて、中から仙草ゼリーが大量に出てくるので、おなかを空かせて行くのがおすすめです!

黒工号 台湾嫩仙草専門店 上野店 仙草ゼリー 仙草スイーツ ブログ 口コミ 台湾スイーツ 黒工2号

 

 

日本の台湾スイーツのお店の記事
【日本】台湾スイーツ「豆花」が食べられる「東京豆花工房」に行ってきました♪

【日本】台湾発「MeetFresh 鮮芋仙 マロニエゲート銀座店」でもちもち芋園+豆花を堪能!(ミートフレッシュ)

台湾嫩仙草専門店 黒工号 <地図>
11:00~21:30
カード:不可
公式サイト

※上記記事は2019年9月訪問時の情報を基に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - 台湾