LOVE! TRAVEL

大人女子向け♡旅行情報ブログ

*
( 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。)

台湾の老舗からすみ食べ比べ!(2)「漁之屋」VS「伍宗行(伍中行)」

      2019/10/20

台湾 台北 漁之屋 からすみ

台湾のおすすめからすみ屋さんは「伍宗行(伍中行)」ですが、他のからすみも積極的に試してみたい!

というわけで今回は、ガイドブックで見た「漁之屋」に行ってみました♪

松江南京駅8番出口から徒歩5分程の所にあります。外観は大迫力の看板で、高級感もありますが……

 

店内はごっちゃごちゃのリビング風インテリアで、親しみやすさを演出していました。

台湾 台北 漁之屋 からすみ

 

■「漁之屋」のからすみの値段と特徴

リビングを横目に、奥のからすみたちの元へ。

「漁之屋」のからすみのお値段は100g780元(約3,120円)。

値段を意識せずにやってきてしまいましたが、高級っ!(日本のからすみよりは安いです。)

試食はありませんでした。

今回は250gの物を買い、1,950元(約7,800円)でした。ひぃっ!

台湾 台北 漁之屋 からすみ

 

「漁之屋」のからすみは天然物で、台湾南部の東港という漁村で作られているそう。

生の物が欲しかったのですが、全部焼いてあるという話でした。

焼くのも案外難しいので、焼いてから食べる派の方には便利ですね♪

独自の製法でパサパサにならないように焼いているそうです。

台湾 台北 漁之屋 からすみ

 

■「漁之屋」と「伍宗行(伍中行)」のからすみ食べ比べ♪

さて、初めてのからすみだけ買って、好みじゃなかったら悲しいので、今回もお気に入りの「伍宗行(伍中行)」のからすみも確保。&食べ比べ♪

台湾 台北 漁之屋 からすみ 食べ比べ

 

左:「漁之屋」250g、1,950元(約7,800円)。
右:「伍宗行(伍中行)」220g、1,100元(約4,400円)。

台湾 台北 漁之屋 からすみ 食べ比べ 伍中行

 

スライスした物がこちら。

「漁之屋」のからすみは焼いてあるということもあり、色が茶色っぽく、少し硬いです。

「伍宗行(伍中行)」は相変わらず、脂がたっぷりにじみ出ていて柔らかいです。

台湾 台北 漁之屋 からすみ 伍中行

 

■「伍宗行(伍中行)」が好き!

お味は、「漁之屋」は臭みも無く、おいしいのですが、塩分がかなり強いです。

また、焼いてあるので、ねっとり感も乏しく、そこも残念。

「伍宗行(伍中行)」は塩分控えめで、ねっとりしていて、やっぱりとってもおいしい!

脂のまろやかさもあり、断トツ「伍宗行(伍中行)」の方がおいしかったです。

 

ただ、塩辛い物と一緒にお酒を飲みたい方は、塩分の強いからすみの方がいいのかもしれません。

また、パスタやチャーハンなど、お料理の味付けに使う場合も、塩分が強いからすみの方が少量でしっかり味が付くと思います。

このように、台湾のからすみといっても、いろいろな味の物があるので、好みの物を探してみてほしいなぁと思います♪

私はもう……食べ比べはせず、「伍宗行(伍中行)」一本にするかもしれませんっ。

 

台湾のからすみ(カラスミ)の記事
台北の衝撃的においしいからすみのお店「伍宗行(伍中行)」おすすめ!
台湾の老舗からすみ食べ比べ!(1)「永久號」VS「伍宗行(伍中行)」

漁之屋 <地図>
10:00~22:00
カード:可

伍宗行(伍中行)<地図> おすすめ♡
月曜~金曜:8:30~19:30、土曜・日曜:9:00~19:30
カード:可

※上記記事は2018年1月訪問時の情報・レートを元に作成しており、現在の状況と異なる場合があります。

 - 台湾